大東岳雪の降る前に奥羽山系に行こうと思い立ち行ってきました。

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る

仙台と山形市を結ぶ二口林道の入り口にある登山口をスタート。 初めは植林の杉の間を歩きます。なだらかな登りで、鈍った体には丁度です。 その後広葉樹林に入ると急登となります。そこを登りきると尾根の上に出、船形方面の眺望が開け、同時に大東岳の山頂付近も見えてきました。もう一踏ん張りです。 山頂は太白山から月山までが見渡せとても良い眺めでした‼ さて帰りは、裏コースを下ります。絶対上りたくないと思わせる下りです。 延々続く急な下りは、1:30も続きます。下りきったところに、避難小屋があります。中もきれいに手入れされています。トイレはないようです。一周七時間のコースなのでここにあると嬉しいですね。 このコースは磐司岩の裏が見られるので、裏磐司コースとも呼ばれているようです。 避難小屋を過ぎると比較的登り下りの少ない南斜面のトラバース道になります。 このコースの地質は岩の上に薄い表土が乗っていて、そこに木が繁っているようで、根こそぎ倒れた木が多く見られました。 裏磐司は壮大過ぎてカメラに収まりきれないスケールです!紅葉や新緑の頃にもう一度見たいです! 何本もの尾根ー沢ー尾根ー沢を横切り、コースタイム通りの2時間ほどで歩き、駐車場に無事到着しました。 約13km七時間の山歩きでした。見所満載で、また違う季節に訪れたい山のひとつになりました。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。