霊仙山 (JR醒ヶ井駅→バスで養鱒場)ピストン

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る
今日はかねてより気になっていた霊仙山に行ってきました。 最近仲間と山に行くことが増えて、初めての山にソロで出かけるのも久しぶり。 あれだけ一人でうろうろしてたのに、最近何故だか一人で行くことにテンションが下がってしまう。というより恐怖感なのかな。何があったわけでもないけど。 一人の計画は物凄く慎重になる。 実は今朝、地下鉄に乗ったら地図と山行計画書を印刷したものをテーブルに置いていてしまったことに気づいた。帰ろうと思った。(笑) でも普段だって地図なんてほとんど見ないくせに。でも地図を忘れたという事実がとても不吉に感じた。 登山届は紙に書いて出せばいいじゃない、 だけど途中で何度も帰りたくなった。(笑) とにかく行ってみよう、どうしてもなら帰ればいい。 醒ヶ井駅を降りてバスを待つ。 なんと、バスは私一人。(笑) 余計テンション下がった。帰ろうかなー バスが着いて登山口まで歩く。 林道結構長かったなー。やっぱり誰もいないし。 霊仙山はマイナーな山なのか? が、登山口に近づくと、車がいっぱい停まっていて人が結構いましたー。 私のように養鱒場から歩く人はあんまりいないってことだよね。(笑) 養鱒場→登山口までは私の足で55分かかりました。林道はいいんどけど、人がいないってのは心が折れそうになりますね。(笑)しかも携帯は圏外、熊注意の看板。(笑) でも霊仙山はとっても素晴らしい山!! 登るうちにどんどんテンションマックスです。 曇りだったけど、山頂に着いて少しだけ青空が。 伊吹山は雲の中。 琵琶湖は写真では霞んでるけど肉眼では綺麗に見えてたよ〜。 カレンフェルトの平原、見晴らしのいい山頂付近、大好物ですー。 とっても素敵でした! 今日も山に行ってよかった!
養鱒場を降りてこの林道をひたすら歩く・・・。
ひたすら・・・。(笑)
誰もいないよ。
山の中のカキって小ぶりだね。
熊ですか。
ここにも熊注意。恐怖心をあおるね。
マムシグサの実。まっかで結構大き目。
まだまだ林道は続く。
ネットで見た登山口。
ここで登山届を書いて出す。
手書きの標識
廃村跡。苔むした石垣がなかなかいい雰囲気です。
かなやさんに到着。トイレをお借りします。(100円)
これもネットでよく見る、ジュースの無人販売
気持ちの良い道。
枯葉が積もってモフモフの柔らかい道。
紅葉してる。
カレンフェルトがぽつぽつと。
キケン?危険なのは道が狭いからかな?
木がなくなって開けてきた。
カレンフェルト~。
ちっちゃなスミレ。
写真では霞んでいるけど琵琶湖が見える。
お猿岩
お猿岩アップ。何が猿?
これが見たかった~カレンフェルトの平原。
癒される~。
稜線を人が歩いているのが見えるよ。(写真ではわかるかな)
9合目。
経塚山山頂。
山頂の三角点にタッチ。
霊仙山山頂
たくさん人がいます。
本日の山メシ。こんなに食べるの?と言われそう。(笑)バナナは持ち帰った。
カップめんとおにぎりの御はぜんざい。この間鍋の時に残しておいた1パックのおもち。
先にぜんざいを温めて、シェラカップに入れる。小鍋で持ちを柔らかくなるまでゆでる。うまかった~!
今日は女の子ばかりのパーティーがキャンプしてました。
陽が差してきた。また林道歩きです。
これはスグリじゃないかなと思うけど?
JR醒ヶ井駅。ここからバスに乗ります。
駅の横に意外と大きなトイレがあります。
トイレの前に霊仙山の表示が。
15:03のバスに間に合ったので乗って醒ヶ井駅へ。
駅のホームから伊吹山が見えた。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。