瀬戸内海の鬼ヶ島こと“女木島”散策 & タカト山

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る

連休という事で、香川県高松市の沖にある“女木島(めぎじま)”に向かう! 久しぶりにフェリーに乗りたく、そして瀬戸内海を一望できるお山はないかと探していた。 ネットで色々調べると、高松港よりほど近い女木島に鬼ヶ島伝説があり、洞窟や展望台もあって面白そう! フェリー代も大人1名370円、小学生はその半額とお財布に優しいことが判明(^w^)ゞ 高松港10時発のフェリーに乗船し、20分で女木港に到着! さっそく展望台のある鷹ヶ峰へ歩いて進む!途中、レンタサイクルの方や、港から洞窟を結ぶバスに追い越されながら車道を進む(^^) 離島という事で、車も少なくゆっくりと進む時間(^^) 見晴らしの良い高台からは瀬戸内海と高松市街地や屋島が一望! いつもと違う感じで気持ち良く島を散策しつつ、40分程度で鬼の洞窟にたどり着く! 鍾乳洞とかではなく、本当に人工的に掘られた洞窟を見学! ほんと昔は鬼が住んでてもおかしくないような不思議な洞窟を抜けると、展望台に向かう道に出る(^^) 少し歩きながら登ると鷹ヶ峰展望台に到着! ここはまさに瀬戸内海360°見渡せる素晴らしい景色(^^)いやー!来てよかった! しばし景色を楽しみ、展望台より対面に見える日蓮山に向かう! 登ってきた道を少し引き返すと、日蓮山に進む道標がある。 案内通りに進むと、「2合目」と書いた道標が見えてきた! どうやらこれは、女木島最高峰の“タカト山(216.3m)”山頂までの目印の様子(^^) タカト山と日蓮山の分岐まで到着し、まずは日蓮山へ! 日蓮山の山頂には日蓮上人の大きな銅像が高松市の方を向いて座っていた! ここでも景色を少し楽しみ、タカト山へと進む(^^) タカト山に向かう道中でお昼となり、昼食を取る(^^) けっこう歩いて坊主も腹が減っていた様子で、ローソンで買ったおにぎりセットをぺろりと平らげ、江戸そば(インスタント)も美味しそうに食べていた! 昼食後、女木島最高峰のタカト山に向かう! ゆるやかな稜線をしばらく歩くとあっという間に山頂(^^)三角点もある立派なお山! ハイキングと称して、実は山に登る今回の私のひそかな計画が成功した瞬間だった(^w^) 下山は別ルートもあるようだったが、来た道を引き返し女木港まで下山する! 帰りのフェリー乗船時刻まで少し時間があったので、レンタサイクルを借りて、島を散策(^^) 綺麗な瀬戸内の海を見ながらしばし自転車をこぐ! こんな休日も良いものと感じた(^^) フェリーに乗船し、高松港に着く頃には日は西に傾き夕日が綺麗だった! 少し小腹が減ったので、高松駅前の讃岐うどん屋で腹ごしらえして、高知までの帰路についた(^^) なかなか充実した1日だった!

屋島が目の前に見える!
女木港に到着!山の上には本日向かう鷹ヶ峰展望台が見える(^^)
女木島目当ての乗船客が一斉に下船!
展望台下にある鬼の洞窟に向かうバスもあるが、我々は歩いて向かう(^^)
めおん号!小さいけど立派なフェリー(^^)
イースター島と香川県は研究過程で協力関係があるらしく、モアイ像原寸大が設置されている(^^)
洞窟へ向かう道標!島の要所に鬼の石像がある(^^)
まずは鷹ヶ峰展望台方面へ向かいます!
アロエの花が咲いてました!
レンタサイクルの方に追い越されました(^^)電動アシスト自転車なので坂道もグングン登ってました!
住吉神社(^^)
洞窟へ向かうバスにも追い越されました(^^)
紅葉は桜の葉がやっと落ち始めた程度!車道を進みます(^^)
途中開けた高台より屋島方面!瀬戸内海って感じです(^^)
まずは鷹ヶ峰&洞窟方面へ!後に日蓮山へ進みます(^^)
5世紀頃の古墳!女木島には弥生時代約2000年前以上前から人間が住んでいたようです!
洞窟へ向かうショートカットの石段
ゆっくり登ります(^^)
鬼の対象がお出迎え!
鬼と並び立つ坊主(^w^)やっぱ鬼はデカい!
鬼の洞窟配置図!
鍾乳洞ではなく、何者かに掘られた洞窟とのこと!
鬼伝説がありますが、どうやら海賊のねぐらではないかと自分なりに推測します(^_^;)
女木島全体がアートプロジェクトを行っているようで、鬼の洞窟には香川県の中学生が作った鬼瓦がズラッと展示されてます!暗闇で数千個の鬼瓦はけっこう不気味です(^^;
酒を飲む鬼と対面する坊主!
洞窟を出て、鷹ヶ峰展望台へ進みます!
鷹ヶ峰展望台!360度の瀬戸内海は一見の価値あり!
素晴らしいパノラマ!タカト山がそそり立ちカッコ良い(^^)
展望台広場
右に屋島。左奥は小豆島方面(^^)
タカト山越しに見える瀬戸内海と、遠く高松市街地!
日蓮上人の銅像が建つ日蓮山山頂に向かいます(^^)
コンクリートで固められた歩道
2・4・6・8合目と、女木島最高峰タカト山山頂(216.3m)までを刻む道標(^^)
まずは日蓮山へ!
さっき登った鷹ヶ峰展望台と女木島北西面の岡山方面!
タカト山へ進む前に・・・
腹ごしらえ(^w^)ゞ ローソンおにぎりセットと江戸そば!
タカト山へ稜線道を進みます!
開けた場所より高松市街地方面!
このハイキング道、蜘蛛の巣いっぱいで、何度かひっかっかりました(^_^;)
女木島最高峰“タカト山”山頂です(^^)
山頂三角点
目の前に綺麗に屋島が見えました!
来た道を引き返し、タカト山分岐に戻りました(^^)
女木港⇔洞窟のバス、けっこう頻繁に走ってます(^^)
このローカル感、良いです!ゆっくりした島の時間の進み方を象徴してます(^^)
住吉神社まで帰ってきました!紅葉し始め(^^)
潮風に吹かれ気合の入ったバス!
ここからレンタサイクルで平地部を散策します(^^)
真夏機関に賑わう女木海水浴場そばにあるツリーハウス!
海沿い渚ロードを県営野営場方面へ進みます!
舗装道路が終わった更に向こうへ進みます(^^)
亀の手があちらこちらに(^^)
ここまでくると瀬戸内海の水質も綺麗!
さー!女木港へ引き返します(^^)
女木小学校跡は今はアートプロジェクトの一部となってました
珍しい鬼の石像の灯台!
女木島のパノラマ(^^)小さい島だけど見どころはいっぱい!
高松港からは6つの島に船が出ているようです!
連休中なので女木島に向かう乗船客は長蛇の列(^^;人気の島なんですね!
女木島へ向かう小さなフェリー
小豆島へ向かうフェリー越しに、本日向かう女木島が見える(^^)
高松市のサンポート高松(四国一高いビル)が建つ高松駅&港エリア
女木島まではほんの20分程度の船旅(^^)
フェリー時刻表
アートプロジェクトの一部“かもめ駐車場”(^^)
帰りのフェリーがやってきました!
沈む夕日と瀬戸内海
フェリーより女木島を振り返る(^^)
高松市街地に帰ってきました!
フェリーさん、ありがとう!
締めはやっぱり“讃岐うどん”(^w^)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。