鳴神山から吾妻山へ。

2015.11.22 2 DAYS Gunma, Tochigi

活動データ

タイム

06:19

距離

12.3km

上り

1,162m

下り

1,360m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

鳴神山〜吾妻山に連れて行ってもらいました。桐生の山は初めてです。車2台でしたので、鳴神山側と吾妻山側にそれぞれ止めることができたため、バスなどの時間制限はありません。 登山開始から鳴神山までは、登り続きだからか、自分のエネルギー不足のせいか、外気の寒さと体温上昇の差のせいか、とにかく前に進むのが精一杯でした。何度かおやつ休憩をとり、やっと落ち着きました。 鳴神山頂上からの眺めは予想どおり一面真っ白、霧雨も降り出し雲の中という感じでしたが、晴れていたら開放的なんだろうな、と思いました。ベンチも並んでいて、混んでなければ長居できそうです。 鳴神山を後にしたら、下りと上りの繰り返しです。ところどころ平らな歩きやすい場もありました。適度に道標もあるので、とても分かりやすいです。この時期は、乾燥した落ち葉がどっさり積もっていて、その下の地面は湿って滑りやすくなっているので要注意です。私はズルッと足を取られました。途中から針葉樹が多い場所に出ましたが、その後も最後まで落ち葉がふかふかの場所は続きます。後半、吾妻山手前まで連続する階段はしんどかったけど、相変わらずマイペースで進むのみ。やっと到着した吾妻山は、曇りでも街がうっすらと見え、達成感もひとしおでした。 全体的に、紅葉はピークを過ぎて、ところどころに色付いた木が残っているだけの状態。もうすぐ冬なんだな、と気付かされた登山になりました。

ここから登山開始。最初は鳴神山を目指します。
紅葉はほぼ終わってるみたいだから、今日は残り少ないカラフルな葉っぱを探します。
この沢沿いは、緩やかな傾斜。
このあと沢を渡って反対側に。徐々に傾斜もきつくなってきます。
茶色く乾燥した葉っぱの中に、鮮やかな黄色。
0度⁉︎ 寒かったけど、そこまでじゃないよいな…。
鳴神山まで、あと少し。
頂上までは2つのルートがあるそうです。鳥居も2つ。
鳴神山頂上に到着!360°見渡せるはずでしたが、今日は一面真っ白。そして、休憩してる間に霧雨が降ってきたので、雨対策をして急いで次に移動します。
下りきる前に桐生岳。
仁田山も。
分岐に戻って、今度は吾妻山方面へ。
この木の下をくぐるルート。
足元は敷きつめられたカッカカサの落ち葉。その下の地面は適度に湿って滑ります。
下ってきた坂を振り返ります。空の白と地面の茶色のコントラスト。
三峰山
吾妻山は、まだまだ先です。
三峰山を過ぎると下りです。少し降りてから振り返り。
折れた木が道をあけてくれてました。
シャカシャカ音を立てて歩きます。
登ったり下りたりの繰り返し。
金沢峠
大形山
きのこ
右手奥のポコポコ3つ並んだ真ん中が吾妻山。
西方寺沢の頭
今度は10℃。せっかくですが、目の検査はしませんでしたよ。
村松峠
コースタイムより早く進んでる!と思っていたら、目の前に階段が…。
まだ続きます。
キレイな階段。
登りきった〜、と振り返り1枚。
と思ったのも束の間。また階段…
女山。まだ吾妻山ではありませんでした。ハエたたき、気になります。
女山のあとは、また一段と長〜い階段がありました。あまりのショックに写真がありませんが、やっと吾妻山に到着です。
街も一望。曇っていても、いい眺め!
あとは、駐車場を目指して下ります。お決まりの振り返りの図。
ここも滑りそうだから油断大敵です。
吾妻山登山口。
たぶん、あの辺を歩いてきたんだと思います。まもなく水道山公園に到着です。
水道山公園に一台置いて、もう一台で鳴神山方面に向かいます。曇りで寒い!

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。