幻のあじさい・シチダンカ今年はちょっと小ぶりに咲いています。

2018.06.17

活動詳細

詳しく見る
今年もぬかた園地・あじさい園のあじさい祭りがやってきましたね~。毎年、咲き始めの頃と満開の頃を見計らって訪問しています。昨年は天候不順で見逃したシチダンカ。今年はいっぱい咲いていましたけれど、ちょっと花が小さいような感じ。昨年見てないので何とも言えませんが。。。 祭りは始まったばかり。サッカーボールのようなホンアジサイや色鮮やかなベニガクもまだ。野草園もこれからという状態でした。通年通りということで、昨年のように不順さは感じませんが、雨がちょっと少ないかな。あじさいに雨がお似合い。降り過ぎると困るけど。 今回の撮影にiPhone7 と Adobe Lightroom Mobile CC を利用。そしてLightroom MobileのHDR機能を使ってみました。リサイズ以外に、色補正などは一切していません。 画像下に「ふぁんトント」のクレジット入りがソレです。その他画像は、いつものFujifilm XP120で撮影しています。ちょっと明るすぎたり、発色に偏りは見られますが、黒つぶれや白トビを防ぐには良いかもしれません。iPhone7のカメラアプリにもHDR機能があり、しばらく併用してみようと思います。
池島8丁目の田んぼでいつもの定点観測。雑草がかなり伸びてきました。
田んぼの対岸を見ると、カメラを構えた人たちがズラリ。誰か一人が撮影して、シェアしたらええんとちゃうの?
近鉄奈良線・額田駅から出発。ラグビー弁当が食べたいなぁ。
長尾の滝ルートで登ります。その前に重願寺の様子を見に行きます。で、このカラフルな旗は何?
ここの白蓮は大きくて美しい。まだ、蕾が沈んでいる様子。
立派なホタルブクロが咲いていました。
大石さんにご挨拶。
カラフルな旗の正体は、スリランカの仏教行事だったようです。見慣れない人たちが大勢集まっておられました。
本日はここでキッチリとした挨拶をして、「御一同様」にお賽銭を収めました。仲良く分けてくださいね。
おおっ~。ユキノシタが満開中。これは初めて見る光景です。
ユキノシタをバックにあじさいを撮影。
八大龍王に到着。
今日はなぜか扉が開いていて。石碑を至近距離で拝見できました。
座禅石をこの角度で見るのは初めて。
さて、あじさい園へ近道となる巡視路を利用します。かなりチャレンジングなルートです。
倒木あり。斜面が緩んでいて、ちと難儀しました。上から迂回するのが吉。
出た~。そそり立つ斜面。滑りやすいので、一歩ずつ慎重に歩いたつもりが。。。
ちょっと急ぎ過ぎたのか、脚に痙攣を感じました。早目の処置で、68番を服用します。
最大難所はココ。斜面をへつるように進んで尾根へ出る。2回滑って後戻りしました。
尾根へ出るとお決まりのヤブ漕ぎ。ヒザ上ぐらいなので、ストックでかき回しながら進みます。
テレビ大阪横のピークに到着。このあと管理道に出て、両足が攣りそうになりました。
テント下で休憩して、脚の様子を見る。
ちょっと意気消沈でアイスを食べる気がしない。。。
案内所横のエゾアジサイは必見です。。
控え目でとても美しい。
お土産のキーホルダー。もう一回来るので、次回買えたらシチダンカを購入したいと思います。
68番とコムレケアが効いてきたので、野草園のチェックに向かいます。
ギボウシエリアです。まだ蕾も観測できない。
鮮やかなガクアジサイもまだ開花前。雨が欲しいと言ってます。
野草園は静かで落ち着きます。
葉っぱの緑が印象的でした。
プロムナードのベニガク、色付き始めたところでした。
ホンアジサイよりもガクアジサイが好み。しかし、サッカーボールほどのホンアジサイを期待しましょう。
ミセス・クミコさんも、乾き気味かな。
あじさい園で最も高い場所「桐の広場」へ向かいます。
桐の広場に到着。
咲いてました。幻のあじさいと言われるシチダンカ。
今年は花が小さいですね。今回のあじさい見学は、ここで終わり。足の調子が悪いので、らくらく登山道で帰ります。
弘化四年の髪切(こぎり)地蔵さん。
安高大神さんの案内板が新しくなっていました。寄って行きます。
御神体は石がんの外に出ておられます。
傍らの石仏は必見。腰部に補修痕、何を表しているのかは不明。
喉の病気にご利益があり、遠く滋賀県からも参拝されているようです。しゃもじを奉納するのが習わしだとか。
みはらし休憩所に到着。かなり曇ってきました。明日からはあじさいにとっては待望の雨でしょう。
ホタルブクロがいっぱい咲いています。らくらく道は、意外に自然が豊かです。
赤トンネル通過。
約1時間でらくらくセンターハウスに到着しました。
夏場は午後5時まで開館。閉館後もトイレは使えます。
塩豆大福は持ち帰り。また、食欲減退の季節がやって来た。。。
帰り道の池島8丁目、今度は望遠レンズで撮影なさっていました。ここはバードウォッチャーのメッカです。
夕方の生駒山。

道具リスト

  • Fujitsu Arrows M03

    その他

  • FinePix XP120

    FUJIFILM

  • TIGER エクストラクター ポイズンリムーバー

    その他

  • 北見名産天然ハッカ油20ml

    温泉市場

    Amazonで見る
  • (モンベル)mont-bellカモワッチハット1108709カモフラージュL

    mont-bell(モンベル)

    Amazonで見る
  • SEATOSUMMITシートゥサミットモスキートヘッドネット虫から顔を守る![当店]

    SeatoSummit(シートゥーサミット)

    Amazonで見る
  • SmartWatch2 SW2

    Sony

    Amazonで見る
  • スポルディング偏光クリップサングラスCP-9SM[フリップアップ]

    SPALDING(スポルディング)

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。