お昼の散歩にエアーパーク

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る

静岡県に出没。 1時間ぐらいのお山を見つけれず ゆるキャラグランプリ?と思いましたが前売りチケットも買ってなく当日チケット買うのに並んでそれから見るのに1時間で終わるはずもなく諦め お客様の勧めもあり航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)に行ってきました。たくさんの飛行機、ヘリコプターが展示されており9割屋内施設なので雨が降っても問題なし。 お昼ごはんですがパーク内カフェのテーブルが少なく三連休もあり人が多かったです。カレーの匂いだけ店先で嗅ぐ(>_<) コース→ パーク内うろちょろ 目安時間→ 体験含めると2時間以上あったほうが良いと思います。 駐車場→ 入館料共に無料です。 数えていませんが40台以上に思います。 トイレ→ 屋外、屋内共にあります。 電波→ S社、4G入ります。 私の独り言 →パーク内あちこちにミサイル、爆弾、銃など展示されています。 小さいお子様がお父さんに「これ何?」お父さん「ミサイル」 お子さん「ミサイル?」 お父さん「悪い敵をやっつける」…… 守るためとはいえ人殺しの道具が展示され、小さい子供が見ています。自国の置かれている現状を知る必要もあり捉え方、考え方も様々と思いますがいろいろと考えさせられるパークに思いました。 平和が一番! 注意箇所→ 動揺シュミレーター体験、無料で小学生以上から体験可能ですが入館後、入ってすぐに予約が必要です。本日13時半には、予約満杯。2階に動かない簡易シュミレーター4台あります(おそらく子供用)。予約不要、並べば利用できます。 おまけは、前日の大阪城。 以上、お気をつけて

駐車場でお出迎え。
案内板
F104J
MU-2救難捜索機
動揺シュミレーター。1日の体験可能人数が決まっています。体験されるなら入館後すぐに予約を
立派なお鼻。
「 あっ 」 の口。
新聞でパトリオットと見た気がしますがペトリオットと書いています。
貴重な展示物に思いますが雨漏りするところもあるようです。
B-65連絡機
マンタみたい
戦闘機のコクピットに入って写真が撮れます
パイロットスーツ着用無料。ヘルメットかぶった人も歩いてました。
V-107 救難ヘリコプター
救難ヘリコプターの内部。きっとたくさんの人が助けられたんだろう。
零戦?
大人の方が体験されてます。
階級を覚えるのも大変?
見たことない衣装もある。
銃も展示されてます。
いろんな種類の戦闘機
全天周シアター、整理券が必要のようです。
航空自衛隊の歴史
防衛省と自衛隊、総理大臣がトップ。
動からないシュミレーター。4人ほど並んでいました。
チラ見
戦闘機の解剖図
コクピット内部。かなり狭そうに見えます。
綺麗な流線型。鉄の塊飛ばすだけでもすごいけど最先端技術がたくさん搭載されてるんやろうな。ハウマッチ?
屋外にも飛行機の展示あり。
飛行機&ヘリのツーショット。
おまけ ①
おまけ ②
おまけ ③
おまけ ④
おまけ ⑤
おまけ ⑥
おまけ ⑦
おまけ ⑧ イチョウが綺麗でたくさん見ておられ人が入らない写真が難しく顔まで写りました。モザイク技術を取得していないので下カットしています。
おまけ ⑨ 以前参考にさせて頂いた活動日記にモザイクのやり方が載っていたので調べ次回?からチャレンジします。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。