活動詳細

詳しく見る
 瀬戸内のアートの島のうち、直島、女木島、犬島はカヤックで巡ったが、豊島だけが残っていた。  沼の港から出て、豊島に渡り、豊島で一番高い壇山に登って、十数か所あるアートを見てまわり、どこかでキャンプ。帰りは島一周して、例の産廃処理地を見て帰るという、いつもとおりの欲張りプラン。  全てかなったので、充実感いっぱいの海旅となった。標高340mの壇山へはレンタルの電動自転車で登った。これがなければ、島内一周も到底無理。  キャンプは海水浴場だったとち浜でした。 浜の端に筏があって、ちょうどいいウッドデッキ。この上での宴会は、貧乏な我々にとってはグランピング気分。夕陽の色移りは、この島の最高のアートのように思えた。   最近にない面白い旅だったので、詳細は別にまとめよう。  考えてみれば、我々の旅は地表に刻む一瞬のアートかもしれない。そんなことを思わせてくれた島、美しい海だった。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。