七合目避難小屋泊--麦草岳2733m

2015.11.21(土) 09:28 - 2015.11.22(日) 11:57
天候:高曇り:土曜の朝、コガラ登山口をスタートし、お昼過ぎ七合目避難小屋、到着。既に蒔きストーブに火が。(地元の先着隊5名様:苦労して焚きつけて頂いたみたいでありがとうございました)。2名+他の地元グループ5名様の7名で、蒔ストーブを囲んで、午後2時ごろから、暖かい小屋での山談話もつまみとなり、宴会状態、日が暮れて7時ごろには皆就寝。 夜間11時の小屋室内2階で7度ほど。  翌日5時半起床、星がきれいにみえる晴天の早朝。明るくなってからは、天候はうす曇、麦草岳をめざし、分岐すぐの急登を登り、40分で山頂に到着。山頂では良い視界でした。山頂でゆっくりしたかったが、結構な強い風があり、早々と下山となりました。 七合目避難小屋内部は、各場所にウレタンマットが敷かれており、薪、非常用の餅や飲料水、サンダルもあり、贅沢な避難小屋でした、管理して頂いている地元や建設会社の方々に頭が下がります。

写真

コガラ登山口から福島Bコースへ

コガラ登山口から福島Bコースへ

雲のあいまに麦草岳

雲のあいまに麦草岳

林道歩くこと40分

林道歩くこと40分

林道歩きが終わり幸ノ川を渡ります。

林道歩きが終わり幸ノ川を渡ります。

幸ノ川をわたり、急登が始まり、すぐに4合目

幸ノ川をわたり、急登が始まり、すぐに4合目

3人ほど、ビバークができそうな大岩

3人ほど、ビバークができそうな大岩

4合目半でベンチがある休憩ポイントに、力水があります

4合目半でベンチがある休憩ポイントに、力水があります

水量は少しですが十分な力水、おいしかったー

水量は少しですが十分な力水、おいしかったー

5合目-6合目も急登が続き、後に見晴岩に到着

5合目-6合目も急登が続き、後に見晴岩に到着

見晴岩辺りからの眺め、御岳と乗鞍方面

見晴岩辺りからの眺め、御岳と乗鞍方面

見晴岩2347mだったかな

見晴岩2347mだったかな

七合目避難小屋と外トイレ

七合目避難小屋と外トイレ

翌朝:麦草岳の分岐、すぐに急登りが始まり頂上まで40分

翌朝:麦草岳の分岐、すぐに急登りが始まり頂上まで40分

駒岩がみえてきた

駒岩がみえてきた

駒岩の横顔

駒岩の横顔

主峰駒ケ岳2956、その奥に宝剣岳2931、手前に木曾前岳

主峰駒ケ岳2956、その奥に宝剣岳2931、手前に木曾前岳

朝7時ごろ、山頂に到着

朝7時ごろ、山頂に到着

麦草岳2733m山頂

麦草岳2733m山頂

朝7すぎ、山頂は、結構な風があり、少ししたで、小休憩し、すぐに下ります。

朝7すぎ、山頂は、結構な風があり、少ししたで、小休憩し、すぐに下ります。

木曽福島の遭難対協の皆さん、手入れ、ありがとうございます。

木曽福島の遭難対協の皆さん、手入れ、ありがとうございます。

幸ノ川まで降りてきました。

幸ノ川まで降りてきました。

下山の林道歩き30分ほど

下山の林道歩き30分ほど

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。