室蘭鷲別岳

2015.11.22(日) 08:46 - 2015.11.22(日) 12:24
11月3日以来の登山です、雪の無いところを探して、前から気になっていた室蘭岳へ行く事に。高速で2時間 室蘭ICへ、途中樽前PAで夏に登った雪の樽前山を拝んで。 室蘭岳山麓公園横のだんパラスキー場駐車場に車を止めて、リフト横の山道を10分程歩くと 登山口、白鳥ヒュッテに到着。 トイレも水飲み場もあって一安心。 積雪はゼロ。ここからのコースは夏道コースと西尾根コースの2つの様で、ちょと長めの西尾根コースからスタート。 登山道にも雪は無くて所々に霜柱が、山は凍れるんだね〜、おかげでドロドロにならずに登りやすいです。たまに雪がちらっいてますが、天気はいいです。 緩やかな登りが続き、林を超えて振り返ると室蘭の街と海が見えて気持ち良い。 ここから少し急な登りに、久しぶりのせいか足にきてます。西尾根コースピークから緩やかな稜線を通って頂上へ、一応鐘をならして おやつ休憩、夏道コースを下山、こちらは日当たりが良くなったせいか、ドロドロの所が数ヶ所。ここが頑張り岩ですかをこえて、水神社でお参り。白鳥ヒュッテ到着、せっかくなのでヒュッテで昼食、登山終了。 登り2時間位、休憩20分、下り1時間位登山終了。

写真

樽前PAから見る樽前山
もう真っ白。

樽前PAから見る樽前山 もう真っ白。

登山口です

登山口です

文字読めません

文字読めません

白鳥ヒュッテ、可愛らしい建物。西尾根コースをスタート。

白鳥ヒュッテ、可愛らしい建物。西尾根コースをスタート。

ヒュッテ横の水飲み場、つららが

ヒュッテ横の水飲み場、つららが

沢を渡って。

沢を渡って。

苔に雪が

苔に雪が

こぶのある木

こぶのある木

もう一つ沢

もう一つ沢

片側だけ枝が伸びた木

片側だけ枝が伸びた木

倒木あとに苔が、崖にみえる。

倒木あとに苔が、崖にみえる。

苔と雪

苔と雪

びっしりキノコ

びっしりキノコ

霜柱のアップ

霜柱のアップ

霜柱

霜柱

ずっと北海道に住んでるのに、霜柱 初めてみた。

ずっと北海道に住んでるのに、霜柱 初めてみた。

振り返ると、海に光が射して綺麗。

振り返ると、海に光が射して綺麗。

白鳥大橋も見えます。

白鳥大橋も見えます。

緑の稜線がいいすね〜。

緑の稜線がいいすね〜。

825ピーク

825ピーク

緩やかな稜線、山頂を目指します。

緩やかな稜線、山頂を目指します。

頂上までもう少し

頂上までもう少し

三角点

三角点

頂上の鐘

頂上の鐘

カムイヌプリ

カムイヌプリ

室蘭岳911m山頂、到着

室蘭岳911m山頂、到着

夏道コースを下山

夏道コースを下山

タイヤの階段、珍しい。

タイヤの階段、珍しい。

水神社 鳥居

水神社 鳥居

水神社で無事下山のご報告と御礼

水神社で無事下山のご報告と御礼

白鳥ヒュッテ到着

白鳥ヒュッテ到着

水を一杯、頂いて。

水を一杯、頂いて。

水飲み場の下の草が凍って。

水飲み場の下の草が凍って。

水飲み場の氷柱

水飲み場の氷柱

白鳥ヒュッテで昼食。

白鳥ヒュッテで昼食。

ジンギスカンはだめでしょ

ジンギスカンはだめでしょ

室蘭八景、トッカリショ展望台

室蘭八景、トッカリショ展望台

ここもトッカリショです

ここもトッカリショです

帰りに寄った虎杖浜アヨロ温泉、受け付けの看板犬。名前忘れた。

帰りに寄った虎杖浜アヨロ温泉、受け付けの看板犬。名前忘れた。

室蘭岳山麓公園、だんパラスキー場駐車場
に駐車

室蘭岳山麓公園、だんパラスキー場駐車場 に駐車

リフトの脇の山道

リフトの脇の山道

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。