室蘭岳はこの時期も登山者が多く賑やかでした~☆(^。^)☆

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る

今年は雪の降るのが遅いため、お天気さえ良ければ山に登れることが嬉しいですね♪ この日は胆振・日高方面は晴れマークがついていたので、気になっていた「室蘭岳」に登ることに決定!! トイレ休憩で立ち寄ったセイコーマートからは、今年の夏に登った樽前山が真っ白に雪化粧してキレイに見えていました。 駐車場に到着してから登山道入口まではすぐで、そこから15分ほど林道を歩くと、白鳥ヒュッテに到着。 コンパクトながらトイレと天然の手洗い・水飲み場が整備されているので安心して準備ができるのが嬉しかったです。 赤屋根でかなり年期の入ったヒュッテはほとんど無人の様ですが、無料なので自由に休憩ができるようでした。 入山届に記入してから登山道へは、ここから西尾根コースと夏道コースを選んで登ることが出来ます。西尾根コースの方が時間は掛かるのですが、途中の展望が良さそうなので、今回はこちらから登り、夏道コースから下山することにしました。 登山道を進むと笹が一面茂っている林道が続きます。途中3~4か所の沢が登場しますが登山道は刈り込まれ整備されているので歩き易いです。 ただ、朝方はこの時期地面のあちこちに霜柱が出来上がっていて、これが日に当たり溶けると地面はかなりドロドロになるため、ゴム長靴で登っている方も多かったです。 西尾根は登りながら振り返ると太平洋側が一望でき、室蘭市街や室蘭大橋、風車、海岸線の地形を眺めながら登山できるので気持ちが良く~おすすめです。 西尾根山頂825mまでは急登が続くので、休憩をこまめにとりながら進み、目の前に反射板が見えたら一度稜線を下山して登り返すように縦走し山頂を目指します。 室蘭岳山頂からは隣のカムイヌプリや周辺の山々が綺麗に見えていました。 登頂した人は、山頂にある鐘を鳴らすのがお決まりのようで、皆さん、到着と共にならしていました(^^) 20分ほどおやつ休憩をした後、帰りは夏道コースから下山開始。 途中、ツアー客20~30名くらいの団体さんとすれ違い、この山の人気の高さを再確認しました。確かに初心者でも登りやすく、展望がいいので登りやすいと感じますね。 一気に下り、途中頑張り岩を超え、なだらかな山道を下ると最後に「水神社」が登場します。 鳥居をくぐり、本日の無事下山のお礼参りをして白鳥ヒュッテへと戻りました。 お昼は、白鳥ヒュッテをお借りして小屋の中でのんびりとランチ休憩を取ってから駐車場へと戻って来ました。 室蘭はめったにこれないので、帰りは海岸線を観光したあと、冷えた身体を温めるために、近くのアヨロ温泉(入浴420円)に立ち寄り、熱めのお湯でぬくぬくとしてから帰途に着きました。 登り 2:00(普通の方は1:30くらいです)のんびり散策しながらだったので 下り 1:00 山頂休憩 20分

駐車場からは歩いてすぐ
何やら〇神と書かれた岩発見
白鳥ヒュッテの水飲み場は凍っていた
築66年の白鳥ヒュッテ
入山届に記入
西尾根は林道からスタート
地面には霜柱があちこちに登場☆
沢水も冷たそう~
苔も紅葉している?
ドライフラワーになってもキレイです
青空も見えて来た~^^
途中の表示があるので分かり易いです
倒木もあり
笹は枯れずに茂っています
東を見ると山頂らしき稜線が
西尾根の表示
岩に蔓が張っていて頑張ってる~
白いキノコ沢山~~~
倒木の苔は青々してます
この寒さの中でも緑があった
霜柱、ズーム
横にも伸びるんですね~
遠くに西尾根山頂が見えて来た
少し上がると太平洋が見えて
天使の梯子がたくさん登場!!
遠くに室蘭大橋が見えた
西尾根山頂はもうすぐ
室蘭岳山頂も見えてきた
笹の黄緑と枯れ木の茶色、緑がボーダーになって美しい
すすき?
青空に映えるな~
ゴロンと突然の岩
825mの西尾根山頂
ここからは一度下って左に登り返します
こんな稜線~大好き~
日差しもだんだん高くなってきた
稜線を行くと室蘭岳山頂へ
ヤマハハコのドライ
カムイヌプリへの縦走路分岐点
そこを超えると間もなく三角点
頂上からは周辺の山々が一望
山頂の鐘は有名なのかな?
山頂到着~お疲れさまでした☆
カムイヌプリが東に見える
下山は夏道コースから
白樺に見えていたのは実はダケカンバでした
大きな岩に何か書いてある
ゴムタイヤの階段はフカフカで下り易かった
水神社の鳥居
そしてお礼参り
ありがとうございます
無事、白鳥ヒュッテに戻って来ました
ヒュッテ内でランチタイム
山小屋は宿泊もできるみたい
帰りに室蘭八景「トッカリショ」を見学
海岸線の地形は面白い

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。