パワー吸収〜英彦山〜(^○^)

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る

九州の季刊誌「のぼろ」に、英彦山特集の記事を見て、登りたくなったので、いつものメンバーで登って来ました。 今回は「のぼろ」に掲載されてた豊前坊駐車場から登る予定でしたが、高速山田サービスエリアの無料豚汁サービスのトラップに合い、時間が....,....,....,...., てな訳で正面登山口よりスタート(^^;; 中宮でお参り、玉屋神社、鬼杉でパワーを貰い、英彦山神社で皆様のご無事をお参りして参りました。 登り始めが11時過ぎだったので、下山はすっかり闇夜に(^^;; 下山後、英彦山にあるシャクナゲ荘で汗を流し、地元のソールフード牧のうどんで晩御飯を食べ帰路へ...., 流石、英彦山は修験場良い山でした。 今度は小石原まで縦走したいな(^^) 不思議な出来事....,....,...., ヘッデン点けて下山中、暗闇に前の方を歩く男の人を見かけました。それも暗闇をヘッデン無しで歩いてました。 10分位歩いていると前から白装束で竹籠を背負い右手に提灯を持った山伏ポイ人が近づいて来ました。 あっ山伏さんかな?と思ったら、その山伏が下を向いて急に立ち止まり動かなくなりました。その時前を歩いていた男性が「すみません、大きい鳥居は過ぎましたか?大鳥居の駐車場に車があるんで....,」と尋ねて来ました。 私は「ちょっと待って下さい」と言って、GPSを見たら、駐車場が有る大鳥居を随分過ぎてました。私は、「随分過ぎましたね〜私達も大鳥居まで行きますので、一緒に行きましょう」と言ったら、「ありがとうございます、気にせずにお先にどうぞ」と返事が返って来たので、「じゃあゆっくり歩きますのでついて来てください....,....,失礼します」と言い駐車場まで戻る事に....,...., ちょっと後ろにいた、山伏さんは、何故かまだ下を向いたまま立ち止まってました。 私達はゆっくり大鳥居の駐車場まで戻り下の道を振り向いて見ると、一緒に歩いていた男性はいません。友達が「ちょっと気になるから下の方を見てくる」と言い下まで見に行きましたが、男性の姿は見えず、しばらく待ってましたが、結局現れませんでした。 私達は男性のお陰で、駐車場まで戻る事が出来ました。 あの山伏は?男性は無事に戻れたのか?....,....,不思議な出来事でした。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。