岩峰へ

2015.11.21(土) 14:25 - 2015.11.21(土) 17:17
午前中は用事があったので、午後から防府市の右田ヶ岳へ 勝坂の尾根ルートで登ります。 低山ですが、たくさんのコースがあり地域の方に愛されている秀峰です。 一日に三回登る方もいらっしゃっる、常連さんの多い山です。戦国時代は山城があり険しい岩場はアルプスを思わせるということで、映画「アントキノイノチ」の舞台になった山です。 防府の町が箱庭のように見えるこの山に登ると、九州の国東半島や由布岳、鶴見岳が見えます。 また空気が澄んでいる時は四国の山並みもうっすら見えるそうです。

    写真

    今日はあの頂きへ

    今日はあの頂きへ

    地味な登山口から

    地味な登山口から

    すみれ これから冬になるのに風邪ひくよ

    すみれ これから冬になるのに風邪ひくよ

    シダ 瀬戸内の山の定番かな

    シダ 瀬戸内の山の定番かな

    あら りんどうに会えた

    あら りんどうに会えた

    まあ もうせんごけ 紅葉してる

    まあ もうせんごけ 紅葉してる

    ぷちぷち

    ぷちぷち

    花まで

    花まで

    みみかきぐさ 今年はたっぷり遊んでくれた

    みみかきぐさ 今年はたっぷり遊んでくれた

    尾根コース行きますっ

    尾根コース行きますっ

    下は山口市へ延びる262号線 

    下は山口市へ延びる262号線 

    後ろは何年か前に崩壊した西目山

    後ろは何年か前に崩壊した西目山

    防府市内

    防府市内

    本人は見えないから怖くないのよ

    本人は見えないから怖くないのよ

    しこくままこな

    しこくままこな

    山頂426M

    山頂426M

    先っちょ

    先っちょ

    この日の丸 常連さんが朝晩、掲揚、後納している

    この日の丸 常連さんが朝晩、掲揚、後納している

    下山は観世音さまに挨拶しながら

    下山は観世音さまに挨拶しながら

    石船山に登り返して振り返る山頂

    石船山に登り返して振り返る山頂

    新幹線が来ないから帰ろうかと振り向いたら

    新幹線が来ないから帰ろうかと振り向いたら

    来るんだよね カメラ構えて待ってると来ない

    来るんだよね カメラ構えて待ってると来ない

    ひやひや~ 

    ひやひや~ 

    いつの時代の

    いつの時代の

    職人さんが

    職人さんが

    掘ったんでしょうねぇ

    掘ったんでしょうねぇ

    高い所までわざわざ有難うございます

    高い所までわざわざ有難うございます

    天徳寺の大いちょう

    天徳寺の大いちょう

    日曜日は娘のおねだりで角島へ

    日曜日は娘のおねだりで角島へ

    映画 四日間の奇跡の舞台

    映画 四日間の奇跡の舞台

    だるまぎくの群生地

    だるまぎくの群生地

    葉っぱが肉厚で厚着に見える

    葉っぱが肉厚で厚着に見える

    今年は暖かいからまだ咲いててくれた

    今年は暖かいからまだ咲いててくれた

    また来年

    また来年

    ほそばわだん 細葉海菜 海辺の花は風にも負けず強いね

    ほそばわだん 細葉海菜 海辺の花は風にも負けず強いね

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。