大氷柱になる前を見ておきたい。

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る
運動不足ぎみなので、息子を誘って1月以来久しぶりの宝満山へ。 大氷柱の頃しか行ったことがなかったので、一度は氷柱できる前の姿を確認しておきたかったので、昭和の森からスタート。 いい運動になった。 今度来るときは難所ヶ滝の大氷柱を 息子にも見てもらえるといいな。
名前、まだ分からず。
幹についたこの模様は?
ここまで登りらしい登りもなく、長く感じた。
小氷柱の岸壁にある板には、何て書いてあるのかよくわからない。
難所ヶ滝。 幾筋も少しずつ水が流れ落ちている。 なるほど、これが少しずつ凍っていってあの大氷柱になるんだ。
今シーズン、どんな大氷柱が見られるかなぁ。
この辺りから見る大氷柱も楽しみ。
縦走路を目指し登っていく。 すっかり葉が散ってる。
真っ白に積もった雪の中でも目に飛び込んでくる赤色。 早く見たいな。
縦走路。思いの外、暑い。
途中の岩の上から見た三郡山。
意外と地味。 ここでお昼ごはんの方も結構多かった。
写真には写ってないけど、宝満山頂は沢山の登山客で大にぎわい。 今日は普賢岳もはっきり見えた。
曇ってしまった。
「こっち、降りてみて。」と、自分では無理そうなのでやらせてみた。
遅めのお昼ごはんは、モンプチさん伝授の厚切りベーコン ポテト アスパラ、フリーズドライのビーフシチュー、おにぎり。( ^ω^ )
大好き「かりんとう饅頭」。
この時間になるとキャンプセンターも人が少なくなる。
いつもの枯れ木に挨拶。
下りはうさぎ道経由で、河原谷へ。
紅葉の落ち葉。もう少し前なら赤色が綺麗だったかな。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。