高野七口 黒河道 と高野山奥の院

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る
今日は、ここ最近の悪い出来事を払拭するため、お祓いを兼ねて、自分自身も坊主頭にして、高野七口の黒河道を歩きました! 橋本駅を出て、紀ノ川を渡り、山際にある定福寺を過ぎると、山登りの開始です! ガイドマップには、最初舗装路が多いような表示でしたが、現地の「黒河道」の案内に従うと、え~っ!って思うような荒れた地道を多く通ることになり、足を取られるたびに体力が消耗していきます。 それでも、明星ヶ田和を過ぎると、市平までは、気持ちの良い山道です! 市平からしばらくは、常時足下を見とかないと足を踏み外しそうな急斜面でしたが、戦場山辺りで水田跡があり、久保の集落までも、いい感じの道です! 久保小学校跡で昼食を取り、いざ、一番難関の黒河峠へ、 黒河の集落跡も通りますが、途中から黒河峠の入口までが、常時水が道に流れている状態で、けっこう、気を使いました。 で、黒河峠までは、何処に道があるのか?というような感じで、地形図と睨めっこ状態でした。 こんな時、YAMAPは、助かります! でも、この峠、ほんまにキツい急斜面でした。 で、峠を越え、中の橋駐車場まで一気に降りた後は、一の橋まで行き、正規ルートで、奥の院にお参りしました。 数多くの武将のお墓の中に源氏の祖、満仲の墓がありました。 弘法太子の霊廟まで行き、また道を戻り、女人堂まで、行って、バス→ケーブルカー→電車で、帰宅です! 御利益あるかな~?

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。