浮かぶ穂高❗絶好の登山日和🎵硫黄岳から赤岳へ。。

2015.11.21(土) 06:42 - 2015.11.21(土) 14:59
例によって諏訪湖PAにて車中泊。 桜平Pには、朝6時着 明るくなってから行動開始。 まずは明日の宿泊地の夏沢鉱泉へ、鉱泉の前から穂高、槍がくっきり🎵 まずはオーレン小屋を目指します。 オーレン小屋から夏沢峠へ、この時点では富士山は顔を見せず、 硫黄岳へ、いつも爆裂火口を見ると、一体どんなスケールだったのかと想像してしまいます。阿蘇の内輪山の陥没には及ばないでしょうが、。。 硫黄岳から横岳経由で赤岳へ、 八ヶ岳の縦走は始めてですが、中々スリリングでした。 地蔵の頭の時点で2時、迷いましたが、明るいうちに赤岳鉱泉へ向かうことにし、今回は赤岳はパス。安全第一です。 なんと赤岳鉱泉で あずこさんと御対面。すごいバイタリティー。はっちゃんと意気投合してました。 夕食はステーキ、ラツキー🎵 まだ、アイスキャンディは足場にロープが張ってあるだけでした。

写真

ここからスタート

ここからスタート

まずは林道

まずは林道

夏沢鉱泉まえから穂高がくっきり

夏沢鉱泉まえから穂高がくっきり

ズームで浮かぶ穂高

ズームで浮かぶ穂高

槍さま中央

槍さま中央

水に硫黄分があるため♨の香🎵

水に硫黄分があるため♨の香🎵

オーレン小屋かと思ったら避難小屋でした

オーレン小屋かと思ったら避難小屋でした

こちらがオーレン小屋でした。

こちらがオーレン小屋でした。

いい天気です

いい天気です

ご案内、冬季小屋の入口は南側、多分使うことは無い人です

ご案内、冬季小屋の入口は南側、多分使うことは無い人です

夏沢峠 確かに峠です ここから硫黄岳にも根石岳にも向かえます

夏沢峠 確かに峠です ここから硫黄岳にも根石岳にも向かえます

秩父方面?

秩父方面?

今日の空

今日の空

ヒュッテ夏沢

ヒュッテ夏沢

赤岩の頭から山頂へ

赤岩の頭から山頂へ

硫黄岳 Lなぜか反対

硫黄岳 Lなぜか反対

山頂は広々

山頂は広々

だが、片面の

だが、片面の

爆裂火口はスッパリ切れ落ちてます スケールでかい

爆裂火口はスッパリ切れ落ちてます スケールでかい

こんなときに地震が来たら、。。

こんなときに地震が来たら、。。

硫黄岳山頂標識

硫黄岳山頂標識

縦走です

縦走です

硫黄岳山荘、水洗便座があるんだとか、冬は閉鎖です

硫黄岳山荘、水洗便座があるんだとか、冬は閉鎖です

風が強い場所なので、風下に隠れて建てられてます どこも同じですね

風が強い場所なので、風下に隠れて建てられてます どこも同じですね

おっと

おっと

富士がくっきり

富士がくっきり

御嶽山、乗鞍方面です

御嶽山、乗鞍方面です

キレイな鎖 ピカピカ✨

キレイな鎖 ピカピカ✨

今日は、長くご一緒できますね

今日は、長くご一緒できますね

雲もいいですね

雲もいいですね

岩壁もいいですね

岩壁もいいですね

赤岳を目指します、気が抜けないので、このあとカメラはザックの中。いい処の写真がありません。

赤岳を目指します、気が抜けないので、このあとカメラはザックの中。いい処の写真がありません。

赤岳鉱泉ではアイスキャンディ準備中

赤岳鉱泉ではアイスキャンディ準備中

赤岳鉱泉のステーキ、テン泊の人は2000円だそうです。同席した方はテン泊で夕食はsteakだそうでした。

赤岳鉱泉のステーキ、テン泊の人は2000円だそうです。同席した方はテン泊で夕食はsteakだそうでした。

桜平P 朝はここから

桜平P 朝はここから

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。