「晩秋の羅漢寺山~白砂山」を歩いてきました。

2015.11.21(土) 08:05 - 2015.11.21(土) 14:30
地元駅を早朝5時00分の電車に乗り、待ち合わせ場所の立川駅へ、 今までの電車で行く山行では一番早い時間ではないでしょうか? 甲府駅で山梨交通のレトロなバスに乗り換えて終点の昇仙峡口からスタートしました。 未だ時間が早いせいか?遊歩道を歩く人はまばらで、晩秋の昇仙峡をゆっくり楽しむことが出来ました。 遊歩道の途中には宝飾品の水晶を売っているお店が沢山並んでいました。 100万円を超える水晶の置物!各店舗に陳列されていましたが、はたして買う人は居るのでしょうか? 1時間余り歩いたところで昇仙峡ロープウエィの千娥滝駅に到着しました。 しかしロープウエィは観光の乗車客で長い行列が出来ていました。 観光を目的に訪れた人は直接車でロープウエィまで上がってくるようです。 パノラマ台駅で富士山の眺望を楽しんで今回の山行の目的地である弥三郎岳(羅漢寺山)を ピストンして白砂山へと向かいました。 白砂山もその名のとおり白い砂の花崗岩の山頂でした。 先ほど登った弥三郎岳や紅葉した昇仙峡の渓谷を見渡せる静かな山頂でゆっくり昼食をとりました。 白砂山からの下山の途中に白砂展望台に立ち寄りました。 こちらも南に開けた白い砂の展望台で鳳凰三山や甲斐駒ケ岳などの南アルプスの山々の眺望が素晴らしかったです。 下山場所は出発地点の長潭橋に戻る予定でしたが何処でどう間違えたのか? 長澤橋への分岐点に気が付かず直進してしまい吉沢農協バス停にたどり着いてしまいました。 しかし、農協の直売所で新鮮な野菜を買い、また予定のバスより1本早い便に乗る事が出来、帰路につきました。 晩秋の昇仙峡の紅葉と白砂の弥三郎岳、白砂山、白砂展望台と‥ 紅葉と展望を楽しむ事が出来、見どころが沢山あった山行でした。

写真

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。