両神山(日向大谷口からピストン)

2015.11.21(土) 07:37 - 2015.11.21(土) 15:21
一番優しいルートを選択して問題ないと思いましたが、登り2時間で疲れ、1人清滝小屋でリタイアしてしまいました。 残り2人で登頂。 ボッチ登山と違い楽しいことも多いですが、登る山の選択やペース配分など考慮不足でした。 でも、秋晴れで山頂の展望にも恵まれました。紅葉時期か新緑の時期が良さそう。 今度は、八丁峠からチャレンジしたい。

写真

スタート

スタート

沢沿いに歩きます。何度も沢を渡りながらアップダウン。

沢沿いに歩きます。何度も沢を渡りながらアップダウン。

岩の上に落ち葉が沢山あり歩きにくい。常に足首を曲げたまま登るので、ふくらはぎが徐々に痛く。。。

岩の上に落ち葉が沢山あり歩きにくい。常に足首を曲げたまま登るので、ふくらはぎが徐々に痛く。。。

2時間こんな感じ。
汗かきながら登る。

2時間こんな感じ。 汗かきながら登る。

登山道は落ち葉で見えないですが、ピンクのリボンが全てについてました。

登山道は落ち葉で見えないですが、ピンクのリボンが全てについてました。

八海山。

八海山。

1人清滝小屋でリタイアしてしまい、2人で登ります。
鎖場やローブもあります。
岩や木の根も掴みますので、手袋は必須ですよ。

1人清滝小屋でリタイアしてしまい、2人で登ります。 鎖場やローブもあります。 岩や木の根も掴みますので、手袋は必須ですよ。

両神神社。

両神神社。

鎖だけに頼ってると、足が滑ったとき危ない。下山してる人が滑らしてました。

鎖だけに頼ってると、足が滑ったとき危ない。下山してる人が滑らしてました。

同行者が登っていきます。

同行者が登っていきます。

山頂までは、木々が展望を遮ってまえない。

山頂までは、木々が展望を遮ってまえない。

最後の頂。

最後の頂。

狭い山頂は人でいっぱい。

狭い山頂は人でいっぱい。

4時間もかかって登頂。
写真を撮って、ご飯ポイントへ。

4時間もかかって登頂。 写真を撮って、ご飯ポイントへ。

とっても良い場所をゲット。
富士山みながらごはん。

とっても良い場所をゲット。 富士山みながらごはん。

清滝小屋で合流して下山。

清滝小屋で合流して下山。

ゴール。長かった。ヘトヘト!!!
7時間40分の山行でした。

ゴール。長かった。ヘトヘト!!! 7時間40分の山行でした。

両神温泉で汗を流してから、安田屋で20分ぐらい並んでわらじカツ丼。
2枚850円、3枚だと1200円だつたかな。

両神温泉で汗を流してから、安田屋で20分ぐらい並んでわらじカツ丼。 2枚850円、3枚だと1200円だつたかな。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。