芦屋地獄谷ーロックガーデン

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る
先日、中央尾根から俯瞰したときに、あれ面白そうと思ってしまったのでトライ。 高座の滝から少し登った所で西に転進降下すると、芦屋地獄谷の入り口です。 土石流検知用センサーに触らないようにくぐってアプローチ開始! なんか、補助ロープとかヘルメットとか携行した人達が居たので、少し怯える。 フリーで進めなくなったら引き返す覚悟で気を取り直して、一発目の滝登り。 大体2~3メートルの高低差の滝が続きますが、岩の目を読んで慎重に進めば危険度は低いと思います。 心が折れて迂回しようとした痕跡が随所に見受けられましたが、どうみても行き詰まりそうな線形をしてるので、地道に滝を進む方が良いと思います。少なくとも、どの滝もホールドに適切なくぼみ、割れ目が見つけられました。 あくまでも巻き路で安全ルートをと思っていましたが、途中で常設ザイルを見つけてのぼってみたら、これが実に楽しい! かなり高度感があり、風化した花崗岩(砂岩?)の脆さが有りますので、実践される方は慎重にお願いしますね。足を架けるステップ様のくぼみ等に砂利が乗っているときは、極力取り除いたほうが安心ですね。 結局ピークーピークで遊ばしてもらいました。 ピラーロックも美しいですが、馬の背状のところも滑りやすいので、加重移動は細心の注意が必要です。 あと、うっかりしていましたが、グローブは必携ですね。めちゃ痛かった! 魚屋道を進み、横池西回りで雌池へ。 静かで美しい池です。 あとは定番、七曲がり一軒茶屋ー有馬で下山しました。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。