丹沢 表尾根縦走

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る

丹沢 表尾根縦走に初めて行ってきました。 小田急線 秦野駅からヤビツ峠へ向かいバスに乗り込むべく6時45分に到着。バスが出発する45分以上前に到着したにも関わらず、先着約20名。列の最後尾に荷物を置いて、そそくさと『松屋』へ朝飯を食べに‼️15分程して戻ってくるとその列は5倍以上に‼️最後尾は見えません。ヒェ〜、やっぱり都心からも近い丹沢って人気あるんですね〜。そんな事思っている間にゾクゾクと人が集まってくるくる。 バスに乗って40分程でヤビツ峠に到着。登山道までは20分程国道を下り道。登山道入り口の手前でゲイターを装着。これでヤマビル対策。スキマがあるけど大丈夫かな〜。幸いヤマビルには遭遇しませんでした。 最初は樹林帯を登ることに。途中、ボランティアで登山道修復用の石3kgをゲット。パワーに満ち溢れた貴方って!看板を見たら断る訳にはいかないでしよ〜。ということで自らボッカ志願。ただ、これが後々ガツンと効いてきます。しばらく歩いていると汗が噴き出してきます。折角家に置いてきたテントとシュラフ、シュラフカバーで3kg越だからボッカ(歩荷)に丁度いいかな〜? 程なくすると視界が開けてき、後ろを振り返ると素晴らしい展望が‼️ 秦野の市街地から先は相模湾まで一望できます。当日は天気が良かったので、江ノ島や千葉の館山!?まで確認することができました。少し登っては振り返るとその姿を徐々に変えその度に写真をパチリ❗️そんなことをしているうちに第一峰 ニノ塔へ到着。ここでの休憩はソコソコに。登山道入り口から約一時間で第ニ峰 三ノ塔に到着。ここからは富士山の綺麗な姿が拝めます。素晴らしい眺めです。後から到着する登山者が次々と「わ〜綺麗」、「素晴らしい」と声を揃えてあげていました。本当ここからの景色は感動ものです。 さて、ここからは尾根道を登っては下っての繰り返し、尾根縦走なので景色は開けているところが多く飽きのこないコース。途中険しい鎖場があり一人づつしか昇り降りが出来ないので渋滞していました。安全優先ですからここはマナーを守らないとね。 登り始めてから3時間位で塔ノ岳に登頂。流石ハイシーズンの丹沢。人がワンサカいます。丁度お昼時が重なったのもありますが、凄い人出ですわ。富士山が見える絶景ポイントをキープしつつランチタ〜イム。山の上で食べるラーメンは格別。新しくゲットしたストーブでお湯を沸かします。しっかしこのストーブ手のひらサイズで軽いのは良いんだけど、焚いている時の音は凄まじい。周りの皆さんが何々?って注目するくらいの音。ネイチャー志向じゃないですね。 さて、お腹も満たされエネルギーのアルコールも程よく充填され、下山開始です。下山は元来たルートを戻らず、大倉に下ります。こちらの登山道も良く整備されており、階段が多く登るのは大変かな〜と。ひたすら下り約二時間。登りは起伏に富んで視界が開けるのも早い為、飽きないコースでした。今度は大倉から登って丹沢山、日本百名山にトライしたいと思います。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。