大蔵山から菅名岳を目指す。しかし、未遂に終わる。

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る

山が雪に包まれる前に菅名岳にチャレンジ。部活休みの娘に付き合って貰うこととします。 天気予報は何とか持ちそう。が、五泉へ向けクルマを走らせ、山が見えてくるも半分位ガスに包まれておる。むむっ…。 いずみの里駐車場からスタート。菅名岳直登か大蔵山ルートか迷うが大蔵山ルートを選択。五合目を過ぎた辺りで遂に雨に降られてしまう。雨具装着し、暫し進むも足場が悪くなり撤退を決断。 一旦下り、昼食。どっぱら清水を目指す。沢沿いの風情あるルート。ハイシーズンにヒルが出なければいいんですがねぇ…。 どっぱら清水は本当に山の中腹から湧き出る清水。水量豊富です。 今回ピークを踏んで無いのでリベンジせねば。帰りに酒の菅名岳を買うも寝かさないとだめかな?

いずみの里駐車場より。先行者は会津ナンバーの1台のみ。
林道行きます。ゲートがあるためクルマは駐車場まで。
こんな自然のゲートもありましたわ。
ルートは悩んだ結果、大蔵山側から攻めるコトに…。
林道から山道へ。
杉林の中を進みます。
落ち葉が可愛らしい。
まだ少し秋の部分も。
3合目になるのかな?
この辺りから稜線上へ。木々もブナ林に。
五泉市街地と阿賀野川方面が見えますがガスの為、写真は厳しい…。
ブナの稜線。
あ、4合目の沢コースとの合流部、仕事の電話してる間に撮り忘れたな。
変わった形してまんな~。
この後、雨に降られ雨具装着。暫く進むも足場悪くなり撤退を決断。
さっきの撮り忘れ①
さっきの撮り忘れ② 沢コースは通行止め。
阿賀野川方面。
なんの実でしょうか?紫のBB弾みたい。
林道まで下りて昼食。
よく見ると猿がおります。
どっぱら清水を目指し沢を遡る。
暫し林道を進み…。
鮮やかですね。調べたらクサギの実らしいです。
林道はここまで。沢沿いの山道に変わります。
セリの仲間でしょうか?
ブナの巨木。
つばき平との分岐点。清水へは右へ。この後も分岐ありますがそちらの道は荒れ気味でした。
どっぱら清水の沢ですか。
山の中腹から湧いております。
渇いた喉を潤しました。
帰りにもうひとつの大蔵山への分岐点の確認。
ルート案内図がありました。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。