陣馬山_景信山で餅つき

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る
何年振りだろう。陣馬山のハクバに会う。 HMCの餅つき山行@景信山に合わせ、文蔵は陣馬山から高尾山方面をたどろうとした。もちろん、反対に高尾山から陣馬方面に足を延ばそうとするメンバーもいた。 数日間のぐずついた天候が嘘のように回復し、紅葉の山路を散策する快晴となった。きっと晴れ男、晴れ女が気勢を発したのだ。そのため、陣馬高原下行きの始発バスに、200人弱も並んだだろう。 陣馬山は春がいい。周囲にソメイヨシノが咲く。山並みが幾重に続き、清涼な大気の果てに富士が優麗な裳裾を広げている。今回、さらに相模湾がハッキリ見えたことを記録したい。コンパクトデジカメで江ノ島を写せるのだ。 文蔵は登山でふつうにシリモチをつく。でも、ぜったいに杵でモチを突かない。モチでなく、臼のエッジを叩いてしまったのだ。高校時代のそんなトラウマがある。 (コースタイム) 高尾駅北口 650(西東京バス)⇒ 陣馬高原下 720~30→ 新道登山口750~55 →陣馬山頂上 850~915 →明王峠 945 →景信山 1050~(餅つき・親睦会)~1330 →小仏バス停 1410~20(西東京バス) ⇒高尾駅 1435 いま、11/29(日)810。文蔵はロマンスカーで箱根湯本に向かっている。畑宿からハイキングするのだ。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。