余沢-三頭山-三頭山避難小屋(一泊)-槇寄山-日原峠-生藤山-井戸

2015.11.20(金) 11:19 - 2015.11.21(土) 13:38
Odakesan, Mitakesan, Gozenyama (Tokyo, Yamanashi)
天気予報では、1日目曇り、2日目晴れ時々雲でしたが、一日目は思ったより雲が厚かったが、夕方ごろから晴れ間がのぞいてきました。二日目は、快晴とまでいかないものの、日が射して紅葉を楽しみながらの稜線歩きを楽しめました。 全コースを通して、よく整備されていて道標もあり危険な個所はありません。 宿泊予定の三頭山避難小屋は、金曜ということもあり、先客1名と自分の2名で、静かな避難小屋の夜を過ごせました。 ■コースタイム 【一日目】[余沢]11:30 - 13:20[向山]13:30 - 14:25[鶴峠分岐]14:35 - 16:05[三頭山]16:10 - 16:25[三頭山避難小屋] 【二日目】[三頭山避難小屋】06:30 - 07:40[槇寄山]07:50 - 10:05[土俵山]10:10 - 11:05[浅間峠:昼食]11:20 - 12:15[熊倉山]12:20 - 13:20[軍刀利神社]13:20 - 13:40[井戸バス停] ■注意ポイント 1)三国峠手前分岐からの下山道 道が細く谷側が落ち込んでる箇所があり、一部足場が悪い急斜面もあるので、足を滑らせないよう注意して歩く必要があります。 ■ルート状況 1)余沢~三頭山避難小屋 道はよく整備されていて道標もあり、雑木林の中を歩く、紅葉の時期にはもってこいの道です。 ただ、落ち葉が多いため、落ち葉で滑りやすく、踏み跡が若干わかりにくい印象を受けました。 2)三頭山避難小屋~井戸 このルートもよく整備されていて、トレランのコースになっている道です。 稜線歩きのため、若干の上り下りはあるものの、徐々に高度を下げていく歩きやすい道です。 ただ、距離があるので、それなりの体力と気合が必要です。

写真

三頭山避難小屋前からみた朝焼けの富士山

三頭山避難小屋前からみた朝焼けの富士山

与沢バス停からの紅葉

与沢バス停からの紅葉

登山口入口からの与沢方面の紅葉

登山口入口からの与沢方面の紅葉

向山入口にある道標。向山への案内はありません。(ロープが張ってあります。)

向山入口にある道標。向山への案内はありません。(ロープが張ってあります。)

向山頂上の崩れかけた展望台。これがあるため立ち入り禁止になっているようです。

向山頂上の崩れかけた展望台。これがあるため立ち入り禁止になっているようです。

落ち葉に埋まった道

落ち葉に埋まった道

三頭山と鶴峠分岐への分岐点。右わきに小さな道標があります。

三頭山と鶴峠分岐への分岐点。右わきに小さな道標があります。

神楽入ノ峰頂上

神楽入ノ峰頂上

三頭山(西岳)からの鷹ノ巣山方面

三頭山(西岳)からの鷹ノ巣山方面

三頭山避難小屋

三頭山避難小屋

三頭山避難小屋前からみた富士山

三頭山避難小屋前からみた富士山

富士山のズーム

富士山のズーム

槙寄山頂上からの富士山方面

槙寄山頂上からの富士山方面

槙寄山頂上からの富士山方面

槙寄山頂上からの富士山方面

浅間峠

浅間峠

熊倉山

熊倉山

熊倉山頂上からの富士山

熊倉山頂上からの富士山

ぐんだり神社元社

ぐんだり神社元社

三国峠手前の分岐点。井戸への下り口になります。

三国峠手前の分岐点。井戸への下り口になります。

軍刀利神社奥の院の大桂

軍刀利神社奥の院の大桂

軍刀利神社本殿

軍刀利神社本殿

神社から井戸へ向かう途中の民家脇の紅葉

神社から井戸へ向かう途中の民家脇の紅葉

井戸バス停

井戸バス停

奥多摩湖に写る紅葉1

奥多摩湖に写る紅葉1

奥多摩湖に写る紅葉2

奥多摩湖に写る紅葉2

井戸バス停から見た紅葉

井戸バス停から見た紅葉

道具リスト

  • ワコール CW-X GENERATOR

    Wacoal

  • レインダンサー ジャケット

    mont-bell

  • レインダンサー ジャケット

    mont-bell

  • ソラノ パンツ

    finetrack

  • Exponent アルミ トレッキングポール

    その他

  • 登山靴

    AKU

  • MILLET MARKHAM 60 + 20 MIS0490 3332 (INK)

    MILLET

  • EPI REVO-3700ストーブ

    その他

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。