鋸山(栃木百)&関東ふれあいの道_栃木 -#23ヤシオ咲く庚申のみち、#24お山巡りの道-

2022.10.08(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 11
休憩時間
39
距離
21.8 km
上り / 下り
2093 / 2094 m
1
1 37
48
14
10
22
22
7
29
1 5
1 8

活動詳細

すべて見る

ついに流行に乗ってしまって(コロナ陽性、次男が被弾し翌日には家族全滅)9月後半は家で大人しくしておりました。手足の痺れと呼吸困難を保健所に相談したら救急車を呼びなさいとのアドバイスを受け、それに従い生まれて初めて救急車を呼びました(重症ではないとのことで搬送はされず)。熱は引いたと思ったらまたぶり返したり、咳は2週間くらい止まらず喉も痛いし、そんなこんなで気力もなくなりやはり普通の病気ではない感じでした。最初の2日間がしんどかったな。さすがにシゴトも休まざるを得ませんでした(1日だけですが)。社会人になってから17年間、病欠は一度もしたことがなかったのですがそれもあっけなく終わりました。そしてコロナになる前はほぼ毎日運動していたのですが自粛期間は本当に何にもせず、ある意味でとても貴重な一週間となりました。シゴトは当然ながら出勤停止なのでテレワークにて。外出自粛のため六畳間の狭い空間と淀んだ空気でちょっと頭がおかしくなりそうだったのでベランダに机を出してシゴトしたりなど。これが結構良い気分転換になって救われましたがやはり山にはずーっと行きたい気持ちがありました。 自粛明け、体力が低下した状態での久しぶりの山行ということで、どこに行くか悩みに悩んだ末、関ふれにしました。銀山平から庚申山荘、庚申山までが関ふれのルートですが、その先、鋸山、皇海山など魅力満載のルートです。が皇海山まで行くのは中々ハードなので行けるところまで、庚申山荘で引き返してもいいかなくらいの心持ちでスタート。一の鳥居から標高をあげる時には残念ながら後遺症のせいか息切れがひどい。それでものんびり騙し騙しで更新山荘、庚申山まで到達。皇海山までは無理っぽい、時間はまだある、鋸山は眺望もいいのでせめてそこまでとして鎖場とハシゴを楽しんで13時頃に到達。じっくり眺望を楽しみ、来た道を引き返し16時頃に銀山平に到着。 山道を無心で歩く行為というのは色々リセットされる気がするし、とても幸せを感じるし何より楽しい。山深いこのルートを選んで良かったなと思いました。人間は頭が体に命令していると思いきや、実際は体の要求に脳が従っている、というのを何かで読んだのですが本当にその通りだなと思ったのでした。気持ちがあっても体がついていかない、逆に気が乗らない時でも体が正常ならば体を動かしていればなんとなく気持ちもついてくるように感じたのでした。 おしまい。

皇海山・袈裟丸山・庚申山 ここからスタート
ここからスタート
皇海山・袈裟丸山・庚申山 天狗の投石。懐かしい。
天狗の投石。懐かしい。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 癒される流れ1
癒される流れ1
皇海山・袈裟丸山・庚申山 癒される流れ2
癒される流れ2
皇海山・袈裟丸山・庚申山 開始から1.5Hかけてようやくここまで来ました。
開始から1.5Hかけてようやくここまで来ました。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 庚申山荘を覗いてみました。誰もいませんでした。
まずdokomoの電波の案内。
庚申山荘を覗いてみました。誰もいませんでした。 まずdokomoの電波の案内。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 1Fの部屋。
1Fの部屋。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 1F炊事場。水は出しっぱなし。美味しい水でした。
1F炊事場。水は出しっぱなし。美味しい水でした。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 1F畳の部屋。
1F畳の部屋。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 1Fダイニング。
1Fダイニング。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 2F、日が差し込んで暖かい。
2F、日が差し込んで暖かい。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 日光特有の例のやつ。めちゃくちゃ久しぶりに見た気がする。
日光特有の例のやつ。めちゃくちゃ久しぶりに見た気がする。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 いい天気で何よりでした。
いい天気で何よりでした。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 こういうのも久しぶり。
こういうのも久しぶり。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 いちいち眺めがいい。
いちいち眺めがいい。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 庚申山頂。一応ここまで関ふれ道。
庚申山頂。一応ここまで関ふれ道。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 せっかくなのでもうちょい進みます。右が皇海山、左が鋸山。
せっかくなのでもうちょい進みます。右が皇海山、左が鋸山。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 ここも眺望良し。
ここも眺望良し。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 足尾の山々。奥は日光連山。
足尾の山々。奥は日光連山。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 皇海山。今日は行かないです。
皇海山。今日は行かないです。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 もうすぐ鋸山山頂。鎖場やハシゴが多数あります。前回来た時は必死でしたが今日はそうでもない。2回目だからかな。
もうすぐ鋸山山頂。鎖場やハシゴが多数あります。前回来た時は必死でしたが今日はそうでもない。2回目だからかな。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 というわけで本日の目的地、鋸山。皇海山は時間的&体力的に厳しいのでパスです。
というわけで本日の目的地、鋸山。皇海山は時間的&体力的に厳しいのでパスです。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 足尾の熊博士はまだ健在かな?
足尾の熊博士はまだ健在かな?
皇海山・袈裟丸山・庚申山 あのあたりもいずれ歩いてみたい。
あのあたりもいずれ歩いてみたい。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 んじゃ来た道を戻りましょうか。
んじゃ来た道を戻りましょうか。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 楽しませてくれます。
楽しませてくれます。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 ヤマトリカブトかしら?
ヤマトリカブトかしら?
皇海山・袈裟丸山・庚申山 まだ未踏の関ふれにお山巡りの道を踏みに行きましょう。ちなみに踏破認定対象外です。、
まだ未踏の関ふれにお山巡りの道を踏みに行きましょう。ちなみに踏破認定対象外です。、
皇海山・袈裟丸山・庚申山 上級登山者向きらしい。
上級登山者向きらしい。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 登山の安全を祈願。
登山の安全を祈願。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 メガネ岩を通過
メガネ岩を通過
皇海山・袈裟丸山・庚申山 このハシゴは揺れてちょっと嫌な感じ。
このハシゴは揺れてちょっと嫌な感じ。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 マダニもたくさん。
マダニもたくさん。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 最後のアスレチック。
最後のアスレチック。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 宇都宮大学ワンダーフォーゲル部の嶺峯山荘(なんて読むんでしょう?みねみね、れいみね??)を通過。ちょっと覗いてみましたところ、かなり荒れていました。
宇都宮大学ワンダーフォーゲル部の嶺峯山荘(なんて読むんでしょう?みねみね、れいみね??)を通過。ちょっと覗いてみましたところ、かなり荒れていました。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 全部マダニ。
全部マダニ。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 庚申山荘まで戻ってきました。この時間なので人がいっぱい。宴会されている方々もいました。
庚申山荘まで戻ってきました。この時間なので人がいっぱい。宴会されている方々もいました。
皇海山・袈裟丸山・庚申山 一の鳥居。ここまでくればゴールまでもうすぐ(4km程度)
一の鳥居。ここまでくればゴールまでもうすぐ(4km程度)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。