ササユリ咲く大崩山(林道から坊主尾根)

2018.06.13(水) 05:50 - 2018.06.13(水) 16:06
大崩山のササユリは未だ一度も見たことがなかった。 何度も計画はあったが梅雨の時期と重なるため、祝子川の渡渉がネックになって今まで実現できなかった。 そこで今回は渡渉の可否を心配する必要のない林道から入って坊主尾根に取り付くことにした。 大崩山登山口を過ぎて橋を渡って舗装林道を更に走るとアンテナの中継施設がある。 この先の200mほどで舗装は切れてダートになる。 すぐに走行不能な悪路になるのでその手前の適当な路肩に駐車する。 その先の林道は崩壊がすさまじい。ほとんど道路の痕跡を残していない。 道は大きくえぐられて沢になり苔も付き自然に還りつつある。 駐車地から1時間半で坊主尾根と合流する。すぐに梯子が現れる。 梯子を何本か登った地点で目の前にピンク色のササユリが風に揺れている。濃厚な香りが漂っている。 登るにつれ次々とここにもあそこにも咲いている。大感激! 一日中、好天気に恵まれて、強く印象に残る大崩山登山になりました。 当初の計画では大崩山山頂から二枚ダキコースで下山する予定でしたが 少し気がかりがありネットで調べると、二枚ダキ付近のガレバの状況が悪くて特に雨後は危険との情報もあったので、急遽坊主尾根ピストンに変更しました。

写真

ダムと大崩山。
この風景を見ると大崩山に来たことを強く実感する。

ダムと大崩山。 この風景を見ると大崩山に来たことを強く実感する。

下赤から美人の湯方面に入る林道が規制されていました。
事前に情報は得ていたので延岡周りで入ったが、30kmほどは余計に走ったかな?

下赤から美人の湯方面に入る林道が規制されていました。 事前に情報は得ていたので延岡周りで入ったが、30kmほどは余計に走ったかな?

朝日を浴びる大崩山。

朝日を浴びる大崩山。

林道の橋からの景観。

林道の橋からの景観。

林道はこの地点までは修復されたようだがこの先は手付かず。

林道はこの地点までは修復されたようだがこの先は手付かず。

林道右折ポイント。

林道右折ポイント。

この林道は「町道祝子川線」が正式名称らしい。

この林道は「町道祝子川線」が正式名称らしい。

大崩山らしい岩峰が見えてきた。
青空に映えるネ~

大崩山らしい岩峰が見えてきた。 青空に映えるネ~

谷の渡渉地点。
ここは結構ビビった!右側は滝になっているので飛び損ねると大変だ。

谷の渡渉地点。 ここは結構ビビった!右側は滝になっているので飛び損ねると大変だ。

坊主尾根に合流。

坊主尾根に合流。

最初の梯子。

最初の梯子。

お初のササユリ

お初のササユリ

こっちにも

こっちにも

これが坊主尾根のシンボル坊主岩かな。

これが坊主尾根のシンボル坊主岩かな。

二枚ダキ

二枚ダキ

小積ダキと湧塚尾根の岩峰

小積ダキと湧塚尾根の岩峰

岩の殿堂

岩の殿堂

坊主岩と桑原山

坊主岩と桑原山

小積ダキ

小積ダキ

ピンク色が濃い

ピンク色が濃い

?

周りの山や岩と組み合わせて撮影したいが条件が厳しい。
これでも精いっぱい(^-^;

周りの山や岩と組み合わせて撮影したいが条件が厳しい。 これでも精いっぱい(^-^;

ロープ→梯子→ロープ

ロープ→梯子→ロープ

岩、岩

岩、岩

梯子からロープに代わる所、バランスよく。

梯子からロープに代わる所、バランスよく。

二段梯子

二段梯子

象岩トラバース
今日、初めて登山者と出会った。

象岩トラバース 今日、初めて登山者と出会った。

赤松

赤松

小積ダキの展望台へ。
この先、進入禁止!

小積ダキの展望台へ。 この先、進入禁止!

湧塚尾根の岩峰

湧塚尾根の岩峰

振り返り見る坊主尾根

振り返り見る坊主尾根

左、木山内岳と桑原山

左、木山内岳と桑原山

県境尾根?

県境尾根?

湧塚尾根

湧塚尾根

根っこのオブジェ

根っこのオブジェ

ブナの緑が爽やかだ

ブナの緑が爽やかだ

日向方面の海が見える

日向方面の海が見える

大崩山山頂。予定変更してピストンで坊主尾根を下山することにした。

大崩山山頂。予定変更してピストンで坊主尾根を下山することにした。

傾山と九重連山

傾山と九重連山

素晴らしい天気に恵まれた!延岡の町と海を遠望。

素晴らしい天気に恵まれた!延岡の町と海を遠望。

小積ダキ分岐の古い標識

小積ダキ分岐の古い標識

坊主尾根の岩とダム

坊主尾根の岩とダム

小積ダキ

小積ダキ

象岩

象岩

象岩のワイアロープ

象岩のワイアロープ

坊主岩

坊主岩

ササユリと登山者

ササユリと登山者

朝方渡渉した谷。
少し上流側にロープの張られた渡渉しやすい場所があった。
朝方は気が付かずに少しリスキーだった。

朝方渡渉した谷。 少し上流側にロープの張られた渡渉しやすい場所があった。 朝方は気が付かずに少しリスキーだった。

荒れた林道を快適に下って無事駐車地に到着!
充実の一日でした。

荒れた林道を快適に下って無事駐車地に到着! 充実の一日でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。