蛇谷ヶ峰 比良の北端

2015.11.21(土) 09:22 - 2015.11.21(土) 12:43
Jatanigamine (Shiga)
ここのところ天気にめぐまれない。今日もお日様が見えないので、近場で手早く登れる蛇谷ヶ峰へ行くことに。登山道は分かりやすい…というよりとにかく階段の道。膝が悪い人にはかなりハードな道でした。途中の木道は何カ所か板が抜けています。雨が降った後なので、ヌルヌルで、斜めに傾いていることもあり、よく滑ります。下山でなくてよかったと思いました。頂上は360度の展望が開けています。琵琶湖をはじめぐるっと見渡せるのですが、この時期風が強い。頂上での昼食はあきらめて、朽木スキー場(さわらび草原)への分岐点にあったベンチまで降りて、バーナーを使いました。下山中に何人もの人とすれ違い、けっこう人が登る山だと思いました。下山後、てんくうの湯(600円)でまったりと。なかなかいい湯です。家に向かう途中に晴れてきたのがくやしい。晴天なら山頂の景色は最高だったのに…。ま、雨がなかっただけでもよかったかなと。

写真

朽木てんくうの湯の少し上にトイレ付駐車場があります。

朽木てんくうの湯の少し上にトイレ付駐車場があります。

しばらく舗装された林道歩き。

しばらく舗装された林道歩き。

ここから山へとイン。

ここから山へとイン。

この柵を見て、整備された登山道だと思ったのですが…

この柵を見て、整備された登山道だと思ったのですが…

緩やかな坂から始まりました。ならし運転に最適。

緩やかな坂から始まりました。ならし運転に最適。

所々で見たビワイチの看板。自転車の琵琶湖1周?

所々で見たビワイチの看板。自転車の琵琶湖1周?

沢を渡りどんどん先に。

沢を渡りどんどん先に。

階段出現。このあとずーっと階段。足にくる~。

階段出現。このあとずーっと階段。足にくる~。

木道!所々壊れている。しかも濡れていてよく滑る。

木道!所々壊れている。しかも濡れていてよく滑る。

看板が裏で見えませんが、ふれあいの里からの合流点です。

看板が裏で見えませんが、ふれあいの里からの合流点です。

あと1km。しかし階段が終わらない。

あと1km。しかし階段が終わらない。

カツラ谷方面との分岐点です。

カツラ谷方面との分岐点です。

残念ながら途中で崩落している模様。

残念ながら途中で崩落している模様。

だんだん周囲が開けてきました。

だんだん周囲が開けてきました。

頂上は近い。あの木がまばらな部分が山頂。

頂上は近い。あの木がまばらな部分が山頂。

山頂到着です。7人ぐらいの方がすでに到着していました。

山頂到着です。7人ぐらいの方がすでに到着していました。

琵琶湖方面。しかし天気がパッとしない。

琵琶湖方面。しかし天気がパッとしない。

武奈ヶ岳の山頂に雲がかかっています。今、武奈の山頂にいる人は霧の中なんだろうな…

武奈ヶ岳の山頂に雲がかかっています。今、武奈の山頂にいる人は霧の中なんだろうな…

帰りはふれあいの里方面への道を選びました。

帰りはふれあいの里方面への道を選びました。

紅葉のむこうに朽木の村が見えました。

紅葉のむこうに朽木の村が見えました。

こちらの紅葉の方がきれい。

こちらの紅葉の方がきれい。

色とりどりの絨毯がひかれたみたいです。

色とりどりの絨毯がひかれたみたいです。

吊り橋が見えてきました。

吊り橋が見えてきました。

こちらの方が吊り橋がくっきり。赤い紅葉もナイス。

こちらの方が吊り橋がくっきり。赤い紅葉もナイス。

吊り橋の上から、今日登った蛇谷ヶ峰を振り返る。

吊り橋の上から、今日登った蛇谷ヶ峰を振り返る。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。