滋賀県マキノ森林セラピー

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る

今回は、モニターツアーの1日目の森林セラピーのみupしました。 マキノ高原から調子ケ滝の散策コースです。この滝からヨキトギ川に流れ込む沢沿いの雑木林の中をゆっくり歩き、自分の持っている五感をフルに使い、木の肌に触れ、癒やされ自然が持つメカニズムは、人間の持つそれとが一体化するものがある。と自らの癌経験をもって語る前川ガイドの言葉には、生命の尊さの深みを感じずにはいられませんでした。

この葉はウリハダカエデ。 イタヤカエデ=メイプルシロップ 木に傷を付けて30分程待てば蜜が出るそうです。
調子ケ滝に行くセラピロードの道案内看板は、分かりやすく要所で、あちこちにありました。
ヨキトギ川の砂防ダム。下の集落を水害から守るために何段にも段差をつけ砂を止め、水の流れが一気に下の集落に流れ込まない工夫がされています。
セラピロードの看板
鹿の角の害。木の皮を剥いで食べている。下の方から傷が在れば鹿、上の方にも傷が在れば熊。熊は木登りが上手い。この木は両方ありました。
山を伐採して光を入れ、雑木林が活性化すると下に光が当たり草木が茂り、土砂崩れも起こらない。森は生き返り二酸化炭素を吸収して酸素を作ってくれる。ここは、まだまだ時間が必要そうです。
タムシバ。香りが良い。クロモジ同様、ナチュラルキラー細胞がある。枝はカンジキにも使う。
イワナが自生しているそうです。
ここの川の水も滝の水も飲めるが、北海道とかは、キツネが持っているエキノコックスと言う寄生虫が川の水にもいるので、絶対に飲んではいけません!
鹿の角のあと
鹿の食害。木が可哀想(ーー)
シラカバの空間
オオイワカガミが鮮やかに光ってます。
イチョウの木も落葉してきて、冬支度です。樹木は葉っぱを落として、春に一気に芽吹きます。人間も皆ナチュラルキラー細胞を持っているので、芽吹きの為に葉っぱを落としなさいませ!
杉の木に巻き付く蔓は、ウルシ!下を歩くとかぶれるので、切ってある。(木の左下)
紅く色づくモミジを真下から!
フィトンチッドがいっぱい!
近くの人でワンショット📷
プロカメラマンの魂に火がついたか!!
調子ケ滝で、クロモジ茶を頂きました^o^ 手タレ使ってます。
メインの調子ケ滝。全長13mです。 10以上前の話になりますが、ガイドの前川さんの知人が、B型肝炎を患い自殺しようと滝の上まで登ったらお地蔵さんが居て、その目を観るととどまったそうです。
北山ふし トリカブト
下山
和製ヘーゼルナッツ
真っ赤に色づくモミジ🍁
穴開けたら良い蜜が\(^o^)/ カナダの国旗と同じイタヤカエデ
椎茸みたいだけど、地面から生えてました(≧∇≦)
モミジとススキ
簡易ハーネスで疲れた人を援助出来る.はずが…彼女、以外にも力持ちで、ガイドさんが引っ張られてます(笑)
鹿の糞がいっぱい!! 奈良公園のチョコボールとおんなじや(笑)
明日は自転車の競技があるので、準備に追われてます。
高島市のマンホールの蓋。 栗と桜とスキーヤーとヨット?!
あ〜お腹減った!お昼ご飯。
もう直ぐクリスマス🌲🔔
お昼ご飯もマキノで採れる食材のみで作られたオリジナルレシピです。
右手に見えますのが調子ケ滝→

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。