紅葉の千畳敷カール 

2022.10.04(火) 日帰り

またひとつ念願を叶えに千畳敷カールへ。しかも紅葉! 千畳敷駅に着いた時は、「あれっ、もっと広いのかと思ってた」と感じたけど、歩みを進めるごとに素晴らしい景色が広がって、皆が絶賛するのも納得でした。 どこを見ても写真を撮りたくなる景色で、全然先に進まない。 びびっていた八丁坂はキツくなくて(自分の耐性がついたと思いたい笑)、景色を堪能できるのでむしろ歩きやすくて楽しい。 調子が出てきたので木曽駒ヶ岳まで行こうかと思ったら、乗越浄土で体を持っていかれる程の強風と一面ガスで何も見えず。危険だし行く意味はないな、と引き返しました。 あっという間に天気が変わってびっくり。 皆が、わぁキレイと言いながら登山をしていて、ふんわりいい気分で過ごせました。 メモ ○雷鳥…?らしき鳥をみた。かわいかった! ○バスとロープウェイの待ち時間を恐れていたけど、全く待たず。 行きは菅の台バスセンターより手前のバス停で11時くらいに乗車。バスも空いていた。 帰りは満員だけど、15:30発のロープウェイも何もかもスムーズだった。 ○バス・ロープウェイ乗車券付のホテルの宿泊プランを選んだのでお得&並ばず楽ちん。 ○服装 しらび平で16℃。シャツ1枚でいける。 千畳敷カールで12℃。歩いてると暑くなるから、プラス風避けアウターを着れば丁度いい。風があるので休んでいる時はフリース ・手袋が欲しくなる。 春夏のタイツ+パンツでちょうどよかった。

緑がきれい。それが一気に…

緑がきれい。それが一気に…

緑がきれい。それが一気に…

紅葉に。900mくらい標高を上がるとこんなに違うのね!

紅葉に。900mくらい標高を上がるとこんなに違うのね!

紅葉に。900mくらい標高を上がるとこんなに違うのね!

到着。これがかの有名な千畳敷カールなのか、なんかもっと広いと思ってた。

到着。これがかの有名な千畳敷カールなのか、なんかもっと広いと思ってた。

到着。これがかの有名な千畳敷カールなのか、なんかもっと広いと思ってた。

…とか思ってごめんなさい。素晴らしい景色がどんどん出てくる!

…とか思ってごめんなさい。素晴らしい景色がどんどん出てくる!

…とか思ってごめんなさい。素晴らしい景色がどんどん出てくる!

遠くに街並みも見える。長野県はいい所ばかりだなぁ

遠くに街並みも見える。長野県はいい所ばかりだなぁ

遠くに街並みも見える。長野県はいい所ばかりだなぁ

登りながら何度も振り返っちゃう

登りながら何度も振り返っちゃう

登りながら何度も振り返っちゃう

千畳敷ホテルにも泊まりたいな。
この約10分後↓

千畳敷ホテルにも泊まりたいな。 この約10分後↓

千畳敷ホテルにも泊まりたいな。 この約10分後↓

真っ白!何も見えない!

真っ白!何も見えない!

真っ白!何も見えない!

行き交う方が「乗越から先は立っていられない強風」と教えてくれたのを実感。

行き交う方が「乗越から先は立っていられない強風」と教えてくれたのを実感。

行き交う方が「乗越から先は立っていられない強風」と教えてくれたのを実感。

中央に丸々した鳥が…雷鳥…?知識が欲しい。

中央に丸々した鳥が…雷鳥…?知識が欲しい。

中央に丸々した鳥が…雷鳥…?知識が欲しい。

荒涼とした感じもいい

荒涼とした感じもいい

荒涼とした感じもいい

チングルマ 名前の由来もかわいい

チングルマ 名前の由来もかわいい

チングルマ 名前の由来もかわいい

チングルマの葉。紅葉するのなんでかなと思ってたら花ではなく木だからと知った!(知識なし)

チングルマの葉。紅葉するのなんでかなと思ってたら花ではなく木だからと知った!(知識なし)

チングルマの葉。紅葉するのなんでかなと思ってたら花ではなく木だからと知った!(知識なし)

生けたみたい

生けたみたい

生けたみたい

ヤマハハコ(山母子)

ヤマハハコ(山母子)

ヤマハハコ(山母子)

ナナカマド 秋の終わりだね

ナナカマド 秋の終わりだね

ナナカマド 秋の終わりだね

緑がきれい。それが一気に…

紅葉に。900mくらい標高を上がるとこんなに違うのね!

到着。これがかの有名な千畳敷カールなのか、なんかもっと広いと思ってた。

…とか思ってごめんなさい。素晴らしい景色がどんどん出てくる!

遠くに街並みも見える。長野県はいい所ばかりだなぁ

登りながら何度も振り返っちゃう

千畳敷ホテルにも泊まりたいな。 この約10分後↓

真っ白!何も見えない!

行き交う方が「乗越から先は立っていられない強風」と教えてくれたのを実感。

中央に丸々した鳥が…雷鳥…?知識が欲しい。

荒涼とした感じもいい

チングルマ 名前の由来もかわいい

チングルマの葉。紅葉するのなんでかなと思ってたら花ではなく木だからと知った!(知識なし)

生けたみたい

ヤマハハコ(山母子)

ナナカマド 秋の終わりだね

この活動日記で通ったコース

木曽駒ヶ岳(千畳敷)

  • 03:29
  • 3.5 km
  • 446 m
  • コース定数 12

木曽駒ヶ岳の鉄板コースである、駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅から登山するコース。ロープウェイを降りると、目の前には千畳敷カールと宝剣岳のアルペンな雰囲気抜群の絶景に包まれ、序盤からテンションアップ間違いなし。千畳敷カール周辺は遊歩道が整備されており、観光にも楽しめる。登山者も途中までは遊歩道を歩くことになるが、途中から本格的な登山道となり、岩稜の急坂に差し掛かる。乗越浄土までたどり着けば一安心。この周囲にはいくつかの山小屋が立ち並ぶ。乗越浄土は、木曽駒ヶ岳、宝剣岳、伊那前岳など各方面への分岐点となっているが、今回はもっとも向かう登山者が多いであろう木曽駒ヶ岳方面へ行こう。中岳を越えた先にあるなだらかなピークが、木曽駒ヶ岳頂上だ。山頂は360度の大展望が広がる。