鐘撞堂山から陣見山へ

2015.11.20(金) 08:33 - 2015.11.20(金) 15:53
自分の家から近場の山を登りました。 鐘撞堂山は何回か登っていましたが、それ以降は今までなかったので、歩けるところまで歩こうと決意してのチャレンジです。 ピンクのテープは張っていませんが、分かりやすい道でした。けれども巻き道が多いなあと思い、案内がない巻き道のようなところを行ってみたら、道を間違えたことも😅。景色は一番最後に登頂した雨乞山が最良でした。最後にいい景色を眺められて良かったです。

写真

駐車できるところは結構広いです。

駐車できるところは結構広いです。

早速八幡山を経由して登山開始。

早速八幡山を経由して登山開始。

石階段からスタートです。

石階段からスタートです。

秋から冬に変わりかけの木路です。

秋から冬に変わりかけの木路です。

すぐに八幡山の頂上に着きました。

すぐに八幡山の頂上に着きました。

頂上からわずかに見える景色です。

頂上からわずかに見える景色です。

これも途中で見える景色。

これも途中で見える景色。

鐘撞堂山が見えて来ました。
途中で巻き道かと思い、迷走。
階段三連発を乗り越えました。

鐘撞堂山が見えて来ました。 途中で巻き道かと思い、迷走。 階段三連発を乗り越えました。

鐘撞堂山登頂です。

鐘撞堂山登頂です。

景色は低山のわりに良かったです。

景色は低山のわりに良かったです。

鐘撞きアリ。

鐘撞きアリ。

紅葉も始まってます。

紅葉も始まってます。

最初に登頂したした八幡山も見えました。

最初に登頂したした八幡山も見えました。

秩父の方は手前の木々がちょっと邪魔見えづらい。

秩父の方は手前の木々がちょっと邪魔見えづらい。

鐘撞堂山の謂れです。

鐘撞堂山の謂れです。

さて陣見山へレッツゴー。

さて陣見山へレッツゴー。

ホオの葉っぱ。

ホオの葉っぱ。

大きな松ぼっくりが腐った奴。

大きな松ぼっくりが腐った奴。

シダ植物がある。
結論ジメジメ感を伝えたい。

シダ植物がある。 結論ジメジメ感を伝えたい。

小屋が見えて来ました。

小屋が見えて来ました。

舗装の道も歩きます。

舗装の道も歩きます。

案内板発見。

案内板発見。

沢の名前、ちょっとおもしろい。

沢の名前、ちょっとおもしろい。

ついでに橋の名前をチェック。

ついでに橋の名前をチェック。

案内板がありますが、今年の11月30日に撤去するそうです。

案内板がありますが、今年の11月30日に撤去するそうです。

これも今月中に撤去。

これも今月中に撤去。

ここも撤去するそうです。
景色で道を確認してみましょう。

ここも撤去するそうです。 景色で道を確認してみましょう。

こんな道を歩くのです。

こんな道を歩くのです。

案内板がまたあります。

案内板がまたあります。

ハイキングではなく登山です。

ハイキングではなく登山です。

こんな道を歩きます2

こんな道を歩きます2

写真で見るより急かなぁ。

写真で見るより急かなぁ。

景色がいいところ写真。

景色がいいところ写真。

案内板。迷わないように。お大事に

案内板。迷わないように。お大事に

あずまやで休憩。
オニギリと味噌汁をいただきますした。

あずまやで休憩。 オニギリと味噌汁をいただきますした。

景色がいいところ紹介。

景色がいいところ紹介。

なにかしら。

なにかしら。

薪置き場アリ。

薪置き場アリ。

歩きやすい直線。

歩きやすい直線。

直線の坂道が長く続く。
体力作りのような気がして、あまりおもしろくない。

直線の坂道が長く続く。 体力作りのような気がして、あまりおもしろくない。

また鋪装道路。
すぐ山道を歩きます。

また鋪装道路。 すぐ山道を歩きます。

陣見山頂上到着‼
ですが、景色は何一つ見えません。
見えるのは、FM埼玉の電波搭だけでした。

陣見山頂上到着‼ ですが、景色は何一つ見えません。 見えるのは、FM埼玉の電波搭だけでした。

近くで見ると高い。

近くで見ると高い。

きちんと印もありました。

きちんと印もありました。

頂上の周囲様子。
景色なし。

頂上の周囲様子。 景色なし。

さて次の目的地へ行きますか。

さて次の目的地へ行きますか。

登山らしい道がたまにあります。

登山らしい道がたまにあります。

木の一部がはがれて、模様ができます。
なんて木だろう。

木の一部がはがれて、模様ができます。 なんて木だろう。

景色がいいなあ。
間瀬峠。

景色がいいなあ。 間瀬峠。

案内板。長瀞八景。
初めて知りました。

案内板。長瀞八景。 初めて知りました。

なかなかの景色。

なかなかの景色。

もう少し空気が澄んでいればなぁ。

もう少し空気が澄んでいればなぁ。

ちょっと周囲のお勉強。

ちょっと周囲のお勉強。

榎峠に着きました。

榎峠に着きました。

馬関係。何があったのでしょう。

馬関係。何があったのでしょう。

路頭がみえました。なんの岩石なんだろう。

路頭がみえました。なんの岩石なんだろう。

反対側の路頭は土壌になっています。

反対側の路頭は土壌になっています。

岩石ズームイン🔍。

岩石ズームイン🔍。

赤と緑のコントラストがおもしろい。

赤と緑のコントラストがおもしろい。

大夫歩いてきたんだなぁ。と思わせられます。

大夫歩いてきたんだなぁ。と思わせられます。

この坂を登ればなにかが見える。
ワクワク😃💕

この坂を登ればなにかが見える。 ワクワク😃💕

今日一番の景色です。
ここまで来たかいがありました☺

今日一番の景色です。 ここまで来たかいがありました☺

どうやらパラグライダーの出発地です。

どうやらパラグライダーの出発地です。

一番奥の山から歩いてきたんです。

一番奥の山から歩いてきたんです。

紅葉もなかなか。

紅葉もなかなか。

今日は、赤旗。やってませーん。

今日は、赤旗。やってませーん。

ゆっくり景色を味わおう。

ゆっくり景色を味わおう。

遅い昼食も味わおう。

遅い昼食も味わおう。

雨乞山でした。

雨乞山でした。

国道140号に下りてきました。

国道140号に下りてきました。

樋口駅で秩父鉄道に乗ります。

樋口駅で秩父鉄道に乗ります。

SL機関車が来ました‼

SL機関車が来ました‼

車内から雨乞山を眺めます。

車内から雨乞山を眺めます。

桜沢駅に着きました。料金は380円。

桜沢駅に着きました。料金は380円。

最初に登頂した八幡山が桜沢駅から見えました。おまけにSL機関車も写ってます。

最初に登頂した八幡山が桜沢駅から見えました。おまけにSL機関車も写ってます。

スタート場所に到着。
いやー歩いた歩いた。
鐘撞堂山からは、誰にも会いませんでした😁💧
無事完了して良かったです。お疲れ様でした。

スタート場所に到着。 いやー歩いた歩いた。 鐘撞堂山からは、誰にも会いませんでした😁💧 無事完了して良かったです。お疲れ様でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。