各種グッズ色々お試しに。関東では人気だと言う伊豆ヶ岳へ行ってみました

2015.11.20(金) 07:54 - 2015.11.20(金) 14:05
ショルダーハーネスに取付けるグッズを購入したので使用感をお試しに行こうと思い、伊豆ヶ岳をチョイス。 グッズは以下のふたつ ・スマホ用のポーチ(MILLET)…スマホはYAMAPとカメラに必須なので、どうすればストレスなく使えるか考えてましたが、ショルダーハーネスにつけてみる方法を試してみます。 ・ペットボトルホルダー(MOUNTAIN SMITH)…リングタイプのホルダや腰に挟むものなの試しましたがイマイチだったので、こちらもショルダーハーネスにつけるものを。 結果的にはどちらも山歩きの動作を邪魔することなくいい感じ感じで使えます。 このスマホケースはiphone6はいけますね。plusは無理かな。 正丸駅から伊豆ヶ岳から子の権現経由で吾野駅までのコースにしました。車は正丸駅に止めたので最後は西武秩父線で戻ります。 このコースは岩登り、木の根、木段、ロープ、沢登りなんでもありの変化に富んだ楽しいコースですね。子の権現は観光スポットとしても賑やかな場所ですし、紅葉もきれいでした。人気なのもわかります。 区間ごとのコメント ・正丸駅~伊豆ヶ岳  最初は川沿いののんびり登りですが、途中から一気に山登りの雰囲気に。でも沢あり、岩あり、木の根あり、木段ありと変化に富んで楽しい。沢沿いの道は沢に向かって傾斜しており苔の生えた意志と濡れた地面でちょっと慎重にあるきました。 ・伊豆ヶ岳~子の権現  基本的に尾根道ですが急なアップダウンと平坦な道を繰り返しで、体力的にも精神的にもきつめでした。でも紅葉がきれいだったことと、古御岳・高畑山・中ノ沢頭・天目指峠と30分ごとに現れるポイントが目標になるのでなんとか。 ・子の権現付近  紅葉や山々の景色がきれいでしばらく眺めてました。雲が多いのでスカイツリーは残念ながら見えませんでしたが、天気がよければ絶景でしょうね。 ・子の権現~吾野駅  ここは基本的にだらだら下るのみ。前半こそ森の中ですが、途中からは民家のある舗装路になります。距離は結構あるので1時間に二本の電車の時刻に合わせて速度調整できます。

写真

正丸駅のパーキング。500円/日でした。20台くらい駐車可。

正丸駅のパーキング。500円/日でした。20台くらい駐車可。

正丸駅。人はまばらです。

正丸駅。人はまばらです。

駅改札から国道方面を見て右手脇の急な階段を下ります。

駅改札から国道方面を見て右手脇の急な階段を下ります。

右に曲がります。名栗げんきプラザ方面へ行きます。

右に曲がります。名栗げんきプラザ方面へ行きます。

しばらくは舗装道

しばらくは舗装道

麓の紅葉はこのくらい

麓の紅葉はこのくらい

川に沿って登っていきます

川に沿って登っていきます

この辺は柿の木が多いな

この辺は柿の木が多いな

ここが登山口です。地図ではここが伊豆ヶ岳方面へ登る道なんですが、伊豆ヶ岳という表示はありせん。ちょっと心配。

ここが登山口です。地図ではここが伊豆ヶ岳方面へ登る道なんですが、伊豆ヶ岳という表示はありせん。ちょっと心配。

道標に従えばいいんですが、木の伐採用の道が広くてそっちに行きそうになります。

道標に従えばいいんですが、木の伐採用の道が広くてそっちに行きそうになります。

沢沿いの道。濡れてるし、苔の生えた石もあるので結構すべいやすいですね。

沢沿いの道。濡れてるし、苔の生えた石もあるので結構すべいやすいですね。

そろそろ木の根が出てきました

そろそろ木の根が出てきました

登山道のあちこちに木が倒れてます。

登山道のあちこちに木が倒れてます。

本格的な岩場になってきましたよ。

本格的な岩場になってきましたよ。

落ち葉の絨毯道

落ち葉の絨毯道

これは何?

これは何?

ちょっと広いところに出てきました。一息入れることができます。

ちょっと広いところに出てきました。一息入れることができます。

少し眺望も出てきたよ

少し眺望も出てきたよ

ひたすら落ち葉の尾根道

ひたすら落ち葉の尾根道

ちょっと休憩。最近お気に入りのOS-1ゼリー。

ちょっと休憩。最近お気に入りのOS-1ゼリー。

眺望もよくなってきました

眺望もよくなってきました

きれいな絨毯

きれいな絨毯

男坂は行くなということなので、右手女坂へ。

男坂は行くなということなので、右手女坂へ。

女坂もしっかりロープです

女坂もしっかりロープです

平らな所に出るともうすぐ

平らな所に出るともうすぐ

あと5歩で伊豆ヶ岳

あと5歩で伊豆ヶ岳

伊豆ヶ岳に到着

伊豆ヶ岳に到着

木々の色がきれいになってきた

木々の色がきれいになってきた

天目指を目指します

天目指を目指します

良い色です

良い色です

落ち葉で登山道がみえません。

落ち葉で登山道がみえません。

こちらも斜面を埋める落ち葉がきれい

こちらも斜面を埋める落ち葉がきれい

結構な下りです

結構な下りです

古御岳でちょっと休憩。ちょっと広いスペースとベンチがあります。

古御岳でちょっと休憩。ちょっと広いスペースとベンチがあります。

良い色ですね

良い色ですね

高畑山。ナローノって?

高畑山。ナローノって?

見事な切株。木々が一掃されてます。

見事な切株。木々が一掃されてます。

おかげでよい眺望が。

おかげでよい眺望が。

口を開けたワニに見えた

口を開けたワニに見えた

天目指峠に到着

天目指峠に到着

峠にも落ち葉の絨毯

峠にも落ち葉の絨毯

車道を横切って再度登山道

車道を横切って再度登山道

今日のお試しグッズ。両方のショルダーハーネスに装着。なかなか使いやすい。

今日のお試しグッズ。両方のショルダーハーネスに装着。なかなか使いやすい。

ここでも休憩

ここでも休憩

よく見るなぁ。

よく見るなぁ。

絨毯道

絨毯道

ちいさな草の紅葉

ちいさな草の紅葉

ダラダラ下りの先に沢山の人声が聞こえてきました。子の権現はもうすぐかな

ダラダラ下りの先に沢山の人声が聞こえてきました。子の権現はもうすぐかな

子の権現手前で景色が開けました。

子の権現手前で景色が開けました。

遠くに手の平のような変わったものが。なんだあれは?

遠くに手の平のような変わったものが。なんだあれは?

下りてみると。大きな手のオブジェでした。でもなぜ?

下りてみると。大きな手のオブジェでした。でもなぜ?

手の上に座っておにぎりをいただこう。

手の上に座っておにぎりをいただこう。

紅葉と柿の木の組み合わせ

紅葉と柿の木の組み合わせ

竹と紅葉の組み合わせ

竹と紅葉の組み合わせ

スカイツリーが見えるらしい。行ってみましょう。

スカイツリーが見えるらしい。行ってみましょう。

有名な草履オブジェに黄色のイチョウ絨毯が映えてます

有名な草履オブジェに黄色のイチョウ絨毯が映えてます

この辺りは紅葉見ごろです

この辺りは紅葉見ごろです

スカイツリー眺望所付近も紅葉盛り

スカイツリー眺望所付近も紅葉盛り

良い景色ですが、さすがに今日はスカイツリー見えないね

良い景色ですが、さすがに今日はスカイツリー見えないね

でも紅葉はきれい

でも紅葉はきれい

回りは紅葉だらけ

回りは紅葉だらけ

子の権現の山門。にらまれてます

子の権現の山門。にらまれてます

少し晴れてきた

少し晴れてきた

冬支度

冬支度

こんなポップな道標のところ入っていきます

こんなポップな道標のところ入っていきます

ただの下り

ただの下り

さらに下り

さらに下り

庭先アート。シュールです。

庭先アート。シュールです。

鹿に見えた

鹿に見えた

きれい

きれい

公民館ですって。素敵です

公民館ですって。素敵です

滝が気持ちいい

滝が気持ちいい

なぜこの組み合わせ?

なぜこの組み合わせ?

駅までもう少し。今頃良い天気になってきたんだが。

駅までもう少し。今頃良い天気になってきたんだが。

川沿いの道に出ました

川沿いの道に出ました

このまま川沿いを散策と思いきや

このまま川沿いを散策と思いきや

こんな高いところまで登ります

こんな高いところまで登ります

このピンクの花はなんだ?

このピンクの花はなんだ?

駐輪場。いいね。

駐輪場。いいね。

吾野駅到着。これから正丸駅まで戻ります。

吾野駅到着。これから正丸駅まで戻ります。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。