日和田山・高指山・物見山

2022.10.02(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 12
休憩時間
1 時間 16
距離
7.2 km
上り / 下り
471 / 472 m
12
39
1 21
2

活動詳細

すべて見る

8:40 日和田山登山口駐車場(一番近いところ)に到着、予定よりも遅くなってしまい、駐車場は満車だっだのですが、ちょうど出て行かれる方がいて、運良く停められました。 高指山までのピストンショートコースの予定でしたが、物見山まで行っちゃおうということで、コースを設定変更し、一周してきました。

日和田山・物見山 登山口にトイレあり。
登山口にトイレあり。
日和田山・物見山 女坂を進みました。が、金刀比羅神社まで行ったところで、男坂登ってくれば良かったな〜と、、、、次回に!
女坂を進みました。が、金刀比羅神社まで行ったところで、男坂登ってくれば良かったな〜と、、、、次回に!
日和田山・物見山 金刀比羅神社。清々しい〜。
金刀比羅神社。清々しい〜。
日和田山・物見山 先々週に行った巾着田が見えました。曼珠沙華祭りが本日までですね。
先々週に行った巾着田が見えました。曼珠沙華祭りが本日までですね。
日和田山・物見山 日和田山山頂へ向かいます
日和田山山頂へ向かいます
日和田山・物見山 ここを登って日和田山山頂です。
ここを登って日和田山山頂です。
日和田山・物見山 日和田山山頂、30人くらいの方がいました。
日和田山山頂、30人くらいの方がいました。
日和田山・物見山 道路が見えてきました。
道路が見えてきました。
日和田山・物見山 道路に出て、すぐのところ。この上が山頂??
道路に出て、すぐのところ。この上が山頂??
日和田山・物見山 コンクリートの建物の横が山頂でした。
立派な山頂の標識が建てられており、【令和三年十月一日指定】と書かれていました。新しい。
コンクリートの建物の横が山頂でした。 立派な山頂の標識が建てられており、【令和三年十月一日指定】と書かれていました。新しい。
日和田山・物見山 振り向くと遠くの山々が見えました。
うっすらと遠くに富士山!
振り向くと遠くの山々が見えました。 うっすらと遠くに富士山!
日和田山・物見山 ズーム(笑)
少しテンション上がる❗️
ズーム(笑) 少しテンション上がる❗️
日和田山・物見山 アイスを食べつつ休憩。近くにトイレもありました。
アイスを食べつつ休憩。近くにトイレもありました。
日和田山・物見山 物見山山頂、木々に囲まれています。
物見山山頂、木々に囲まれています。
日和田山・物見山 両方向より次々と人が登頂してきます。
50人以上の大渋滞です。  
でも、横長(縦長)の空間が広がっているので、皆さんシートを広げて、食事など休憩をとっていました。
両方向より次々と人が登頂してきます。 50人以上の大渋滞です。   でも、横長(縦長)の空間が広がっているので、皆さんシートを広げて、食事など休憩をとっていました。
日和田山・物見山 山頂を後に、振り向いてパシャ。
山頂を後に、振り向いてパシャ。
日和田山・物見山 先へ進みます。
先へ進みます。
日和田山・物見山 これまで沢山の人にすれ違ったのに、、、
ここから先は出口まで
一人も会わず、長い道のり、孤独でした。
これまで沢山の人にすれ違ったのに、、、 ここから先は出口まで 一人も会わず、長い道のり、孤独でした。
日和田山・物見山 こんな感じの道がひたすら続きました。
こんな感じの道がひたすら続きました。
日和田山・物見山 すれ違うのがギリギリな感じの細い道、滑らないように気をつけて進みます。
すれ違うのがギリギリな感じの細い道、滑らないように気をつけて進みます。
日和田山・物見山 道路に出ました。
この狭〜いところが今回の出口となりました。
道路に出ました。 この狭〜いところが今回の出口となりました。
日和田山・物見山 高麗川の水が透き通って綺麗。鯉がいました。
高麗川の水が透き通って綺麗。鯉がいました。
日和田山・物見山 今日が曼珠沙華祭りの最終日なので、巾着田に向かう多くの方とすれ違いました。
私たちは、道沿いの彼岸花を見て駐車場へ。
今日が曼珠沙華祭りの最終日なので、巾着田に向かう多くの方とすれ違いました。 私たちは、道沿いの彼岸花を見て駐車場へ。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。