西穂高岳登山(3日目)

2014.08.13

活動詳細

詳しく見る
天候:快晴 西穂山荘(05:15)→西穂丸山(06:03)→西穂独標(07:10)→ピラミッドピーク(08:20)→西穂高岳(09:35)※30分休憩→ピラミッドピーク(11:00)→西穂独標(11:45)→西穂丸山(12:41)→西穂山荘(13:00)→西穂高口登山届け出所(14:21)→新穂高ロープウェイ山頂駅(14:30) 5:00に西穂山荘で朝食を食べて5:15に出発。丸山手前で30分ほど待ち、前穂高岳から明神岳の尾根からのご来光を見ました。その後西穂独標までは快適な尾根歩きです。独標から先はヤセ尾根で岐阜側も長野側も切れ落ちているので初心者の入山は止めておいたほうが無難です。ピラミッドピークまではかなり慎重にいったので時間がかかりました。(特に独標を下った直後のヤセ尾根は足場が殆ど無い所があるので注意が必要です)ピラミッドピークから西穂高岳まではあまり難しく感じませんでした。注意するのは最後の壁くらいですね。 山頂からはジャンダルムや槍ヶ岳、笠ヶ岳、前穂高岳、奥穂高岳、吊り尾根、焼岳、乗鞍岳、霞沢岳など360°の絶景でした。下りは登りよりも難易度が高かったのですが楽しめました。独標から先はツアーの人で大渋滞・・・それ以外は大満足の山行でした。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。