栗駒山(須川岳)

2022.10.01(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:02

距離

10.8km

上り

742m

下り

745m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 2
休憩時間
45
距離
10.8 km
上り / 下り
742 / 745 m
22
1 57
2 7
21

活動詳細

すべて見る

実家に電話したらこの日稲刈りはしないってことなので去年のぼってないし、須川にします。 朝8時にヤマト運輸の営業所に行かなければならなかったので遅いスタート。秣岳コースはあきらめて産沼コースにします。期間限定で昭和湖まで通行可になってるから、ここもいっとかないと。 天気いい!去年は駐車場が10メートル先みえないくらいガスガスで、イワナたべて温泉入って帰りました。高速使ったからえらい高いイワナになった思い出が… 今回は駐車場から鳥海山までみえる! さすがの混雑ですね。イワナぜったい売り切れるから食べてから登ろうとワイフに提案したのですが、パンを勧められたので従い、パン食べて登りました。 今回はワイフ、足取りがかるく、いいペースですすみます。道を譲っていただいたところは駆け上がってます…先週の御神坂コースでだいぶ脚が鍛えられたようです。次の日は友達と早池峰山行きました…先週とは別人です(笑) ペースつくれなくて私ははぁはぁしながら登頂。ワイフは余裕ありそうです。山頂はごった返してたので、天狗平でお昼食べようと思ったんですが、もうすれ違いがめんどくさいのでその手前でお昼にしました。それにしても人が多いな!わが故郷の山、こんなに多くの人がくるんだなあ。ちょっと誇らしい気持ちになりました。 思いのほか気温が高く、下山もけっこう汗をかいて、飲み物がなくなってしまいました。そういえば沢があったな…沢の水はのんだことないんですけど、ペットボトルに少しいれて空にかざしてみて、まぁ老眼きてるんで信用できないんですが変なものは入っていないようなので一口飲んでみます。口当たりが柔らかくて甘い水です。沢水デビュー!でも次からは浄水器持って歩こう。 下山路の分岐を左におれて、いったことがない「地獄釜」をまわってみます。荒々しい岩場と石灰質の大地がひろがって、まさに「火山」を感じさせます。子どものころから、なんとなく西にあった山にこんな顔もあったんだな。もっと早く登山始めてればよかったな…でもこの歳ではじめたから、今の楽しみ方ができてるのかな…いろいろ思いながら 登山口からちょっと外れた出口にたどり着きました。夕方の須川高原温泉、みんなが余韻に浸ってる感じがいいですね。これから登っていく人もいます。泊りで来てる人が明日の下見登山でしょうか。みんなが一関で楽しんでる姿に、またうれしくなりました。 案の定、イワナは売り切れてました。だから言ったのに😫 写真にキャプションいれるつもりなんですが、また飲んでしまっていつになるかわからないのでとりあえず公開します。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。