馬越峠その1〜天狗倉山〜キャンプinn海山

2022.10.01(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:55

距離

4.4km

上り

483m

下り

492m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 55
休憩時間
1 時間 23
距離
4.4 km
上り / 下り
483 / 492 m
13
14
59

活動詳細

すべて見る

09:17鷲下登山口🅿️に到着。初の熊野古道を馬越峠に向けて登る。ひんやりした空気の中、ほどほどの坂道。石畳みはけっこう滑る。足もとに注意がいきがちだが雰囲気は最高。ほぼ林の中だが、途中、便石山を望める場所もある。 馬越峠の茶屋跡でしばし休憩後分岐を天狗倉山へ。ここから急登になるが、階段もあり登りやすい。頂上手前で北周りと南周りの分岐があり、北周りを選択。大きな岩があり、これが頂上の岩?回り込むと鉄の梯子あり。頂上に向う前に反対側の低めの岩の方に登ると眼下に尾鷲市。右の方には少し平になったところもあり、そろそろ進んでみる。ここからの景色が最高。海の方にも視界が広がり、風も心地よくしばし見とれる。充分景色を堪能し、次は梯子へ。岩の上はけっこう平で20畳位の広さあるかも。ここで昼食兼休憩。弁当は紀北のPAで買った「めはり寿司」。地味だが、何か昔の旅人気分を味わえる。オチョボ岩も行けたら行くつもりだったが、目の前の景色で満足でき、コーヒーも入れのんびり。良い気分で下山。だたし、馬越峠の茶屋跡から鷲下登山口までは滑る石に苦労。一度尻餅ついてより慎重に。結局登りより時間がかかる有様。 その後、車でキャンプ場へ。シャワーを浴び、夕食はいつものジンギスカン。焚火と星空に癒される。心地良い疲労と非日常を満喫して一日目を終える。 【補足】 鷲下登山口には、トイレも自販機もなし。400m手前の道の駅海山で準備を。 水は500mlペットボトル3本持参し、2本消費。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。