砥石山〜三郡山

2013.09.14(土) 日帰り Fukuoka
はむ
はむ

活動データ

タイム

04:17

距離

11.1km

上り

982m

下り

984m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昭和の森(9:15)〜砥石山(10:50)〜前砥石山(11:05)〜三郡山(12:00〜12:20)〜頭巾山(12:35)〜昭和の森(13:30)  昭和の森に行くのにいつも迷ってしまう。筑紫野古賀線(35号)太宰府方面に南下して正法橋交差点から左折し直進。これが一番分かりやすいルートだと思う。忘れないようにしよう…。  さて今回の山歩き。本当は昭和の森からの「前砥石Aコース」を行くつもりだったのだけど、しょっぱなから間違えて宇美林道へ入ってしまう。下の方は舗装してあるけれど途中から砂利敷きになる。先日の大雨のせいか道はえぐれまくっていて非常に歩きにくい。砥石山への分岐点まで1時間ほど。ここからようやく山道になります。  林道から砥石山までは30分くらい。道標のテープもたくさんあるし、山道も荒れていないので歩きやすい。しかし誰ともすれ違わなかった。蜘蛛の巣に3回ほど引っかかったのはそういう事かな。砥石山頂はちょっとした広場になっているけれど展望はなく、15分ほど歩いた前砥石山の方が見晴らしは良い。でも白く霞んでいてほとんど何も見えなかった。  三郡山までは気持ちの良い縦走路を約1時間。前砥石山から少し三郡方面に行ったところに「前砥石Aコース」の分岐があるので、それで三郡までだったらちょっと物足りなかっただろう。砥石山から縦走できたのだから、宇美林道を登って結果オーライです。  三郡山には12時ちょうどに到着。日差しが照りつける山頂で休憩する気にならなかったので、頭巾山方面へ少し行ったところ、レーダードームがよく見える木陰で昼食。トンボがいっぱい飛んでいた。もう秋。のはずだけど気温は30度くらいあったんじゃないかな、非常に暑かった。  三郡山から頭巾山までは15分、こちらの山頂は展望も何も無い。ただ標識が立っているだけなので素通りして、昭和の森へ一直線に下る。平坦な箇所がほぼなく、1時間ずっと下り坂でくたびれた。これ上りはきついんじゃないかと思う。ああもういい加減疲れたなぁまだかなぁと思っていたら突然昭和の森の舗装路に出た。本当に突然だからビックリした。トイレがある駐車場にバイクを停めていたのだけど、そこまで5分。入口はちょっと分かりづらいかも。看板はあります。  約4時間11kmの今回の山歩きは未踏の区間を埋められて満足。昭和の森から登るルートは非常に豊富なので、まだまだ楽しめそう。次回は昭和の森から「前砥石Aコース」で宝満まで縦走してみたい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす