木ノ実ヤ塚リタイア

2022.09.28(水) 日帰り

活動データ

タイム

06:56

距離

11.1km

上り

1233m

下り

969m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 56
休憩時間
1 時間 14
距離
11.1 km
上り / 下り
1233 / 969 m
1 59
2
17
25
51
4
1 16

活動詳細

すべて見る

前日の大雨のため、いろいろ不安でしたが、せっかくの休みなのでとにかく現地に向かいました。 林道駐車場に車を置いて、チャリで笹野神社まで移動する。何とか天気も持ちそうなので神社横の登山口から出発しました。 日頃の運動不足から、息切れしながらも登っていましたが、途中からふくらはぎに違和感を感じ、ちょっとズボンをめくると出血痕が・・・。急に不安になり、息も絶え絶え大鏡山まで進み、ズボン、靴も脱ぎ確認すると、靴の中からヒルが~!初ヒルで気が動転し、とにかく足元、靴を払いジョニー、ゲーターを着け、再度ジョニーを散布。これだけで疲れ切ってしまいました。 その後、何とか薊岳まで登りましたが、疲れきってお昼休憩とする。30分の休憩後、今日のメインである木ノ実ヤ塚へ向かおうとするも、ガスで先が見えず、道も不明瞭、足元もズクズクで早々に転倒。ちょっと一人での行動に不安を感じ、リタイヤしました。 薊岳から分岐まで進み、林道登山口の直登コースを降りようかと考えましたが、足元が滑りそうなので安全ルートで下りました。明神平も休憩小屋からあしび山荘が見えないくらいガスガスでした。その後の下山ルートも、これまで2回ほど通ったことがあり、清流との印象でしたが、雨の影響で轟音がするくらいの激流となっており、岩場も流れの中にあり、なかなかの緊張の中の渡渉になりました。 今回は、時間、天候等、いろいろと反省することがあります。また、気候が良い時に、木ノ実ヤ塚にチャレンジしたいと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。