会山行#271 入川谷、数馬峡、城山トンネル

2018.06.07

活動詳細

詳しく見る

臨時の会山行.参加者が3名以下だと”個人山行”になるが、幸い6人参加!.入川谷は”奥多摩の秘境”とか云われ記録も少ない.ついでに前回、前を通った”城山トンネル”を歩いてみたく、”鳩ノ巣遊歩道”と繋いでの周回コースで計画.梅雨入りして途中リタイア者も出たが、終日、超快晴で当初のコースはクリア-...だが、結局、全員暑さにバテた.今回は故障者リストからの復帰が1名で今後に期待が持てソ~.

駅の看板にツバメの巣が!.まだまだ自然が残っていた.
入川谷入口の、東京都指定天然記念物:”古里附(こりつき)のイヌグス”
トンネル上部に信号があり、ダンプが交互通行の”昭和石材自動車専用トンネル”(入らなくて良かった!).トンネル横に、出口で合流する林道がある.
東京都さかな養殖センタ-
この先で昭和石材のダンプ道が分かれるので、一挙に静かになる...
赤久奈尾根側の山を崩して石材を掘り取る段が、幾重にも連なる.山頂にはどうして運び上げたのか分らないが、大型ショベルカ-の姿も...
林道の三叉路.林道は左へ続く(右は昭和石材の作業所入口).
林道30分で広い河原に着き大休止.
河原のすぐ上にあるゴルジュ:”トバの倉骨”と呼ぶらしい.鉄ワイヤ-を伝って右岸の巻き道を上がってみると、きれいな渓流が続いて昔の石垣などがあった...
約30分休憩し引き返す.
往きに見た掘削壁の頂上付近の大型ショベルカ-.望遠でギリギリこの大きさ!.
入川谷の入口まで戻ってきた.ここから青梅街道を鷹ノ巣まで歩く.
城山トンネルへの取り付け道路.
鳩ノ巣駅でリタイアの2名と別れ、4名になる.「鳩ノ巣小橋」を渡り数馬峡から”鳩ノ巣遊歩道”へ.多摩川の流れがすぐ横の岩場を行く.
多摩川の川床歩きから一気にオアシスの様な”白丸ダム”近くの東屋に登り、昼食.
このダムから引いた水が御岳発電所へ.長らく遊歩道の崩壊で通行止めだったが修理は完了していた(所々、架け替えられた木橋あり).
ダム湖を優雅に一人乗りボードで行く”カヌ-イスト(?)”.
「数馬峡橋」で休憩~.
「数馬西トンネル」
海沢出合いから、5/24、前を通った「城山トンネル」へ.
トンネル入口.2014年竣功:1.9Km.広い歩道で助かる.中は涼しい風が吹き渡っており半袖では寒い~.
約30分でトンネル通過.出口に左上方へのバイパス小道が付いて居て、鳩ノ巣方面へ行ける(アーチ型橋を渡って戻って来るのを覚悟していたが...ラッキ-!).
「雲仙橋」の上から、日本庭園の様な多摩川を見ながら鳩ノ巣駅へ.

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。