以前から行きたかった鹿島槍、前の週に雨飾山山頂から鹿島槍を見て、行きたい思いが強くなり鹿島槍行きを決行。  柏原新道から冷池山荘泊で鹿島槍ヶ岳往復。  午前3時に柏原新道登山口に到着、登山口駐車場は満車でしたが市営第2になんとか停めることが出来て夜明け前にスタート。  柏原新道をひたすら登り、稜線上にある種池山荘に至り、そこからは北アルプスの絶景を見ながら爺ヶ岳を越えて冷池山荘まで気持ち良い稜線歩き😄  冷池山荘で受付して昼食を食べてから荷物をデポして鹿島槍山頂へ。  山荘から見ると布引山の北にそびえる鹿島槍。  直ぐ近くに見えて結構遠くてきつく、へばっている様に見えたのか下りて来る方に「もう直ぐですよ頑張って」と励まされ、なんとか登頂👍  山頂からは素晴らしい展望が⭐️  北アルプス全域が見渡せ、思わず「スゲー」と声をあげてました。  山荘に戻り、冷たい🍺で祝杯!  山荘はコロナで人数制限され、10畳位の部屋に4人でした。  翌日は、夜明けの稜線を歩いてみたかったので夜明け前に山荘を出発。  爺ヶ岳北峰手前で薄く明るくなり、中峰付近でサンライズ、そして北アルプスの峰々のモルゲンロートを見ながら贅沢な稜線歩きが出来ました🤗  下山後は大町温泉にある薬師の湯に寄って帰路につきました。                          

柏原新道途中から薄明るくなって扇沢駅が小さい見えます。

柏原新道途中から薄明るくなって扇沢駅が小さい見えます。

柏原新道途中から薄明るくなって扇沢駅が小さい見えます。

モルゲンの針ノ木、スバリ、赤沢

モルゲンの針ノ木、スバリ、赤沢

モルゲンの針ノ木、スバリ、赤沢

種池到着

種池到着

種池到着

大町方面は雲海

大町方面は雲海

大町方面は雲海

まずは爺ヶ岳へ

まずは爺ヶ岳へ

まずは爺ヶ岳へ

振り返って種池山荘

振り返って種池山荘

振り返って種池山荘

布引山の向こうに鹿島槍が

布引山の向こうに鹿島槍が

布引山の向こうに鹿島槍が

布引山の登りがキツイ

布引山の登りがキツイ

布引山の登りがキツイ

山頂ダブルバイセップス

山頂ダブルバイセップス

山頂ダブルバイセップス

五竜、白馬方面

五竜、白馬方面

五竜、白馬方面

立山、剣

立山、剣

立山、剣

爺ヶ岳、針ノ木、蓮華も

爺ヶ岳、針ノ木、蓮華も

爺ヶ岳、針ノ木、蓮華も

大町方面

大町方面

大町方面

北峰から八峰キレット、五竜

北峰から八峰キレット、五竜

北峰から八峰キレット、五竜

谷が深く目が眩む

谷が深く目が眩む

谷が深く目が眩む

冷池山荘に戻ります。

冷池山荘に戻ります。

冷池山荘に戻ります。

冷池山荘から

冷池山荘から

冷池山荘から

鹿島槍に乾杯

鹿島槍に乾杯

鹿島槍に乾杯

乾杯2回目

乾杯2回目

乾杯2回目

マジックアワー

マジックアワー

マジックアワー

爺ヶ岳からの朝日

爺ヶ岳からの朝日

爺ヶ岳からの朝日

鹿島槍モルゲン

鹿島槍モルゲン

鹿島槍モルゲン

アップで

アップで

アップで

立山、剱岳もモルゲンに

立山、剱岳もモルゲンに

立山、剱岳もモルゲンに

針ノ木方面

針ノ木方面

針ノ木方面

大町方面雲海

大町方面雲海

大町方面雲海

種池まで戻ってきました。

種池まで戻ってきました。

種池まで戻ってきました。

柏原新道途中から薄明るくなって扇沢駅が小さい見えます。

モルゲンの針ノ木、スバリ、赤沢

種池到着

大町方面は雲海

まずは爺ヶ岳へ

振り返って種池山荘

布引山の向こうに鹿島槍が

布引山の登りがキツイ

山頂ダブルバイセップス

五竜、白馬方面

立山、剣

爺ヶ岳、針ノ木、蓮華も

大町方面

北峰から八峰キレット、五竜

谷が深く目が眩む

冷池山荘に戻ります。

冷池山荘から

鹿島槍に乾杯

乾杯2回目

マジックアワー

爺ヶ岳からの朝日

鹿島槍モルゲン

アップで

立山、剱岳もモルゲンに

針ノ木方面

大町方面雲海

種池まで戻ってきました。

この活動日記で通ったコース

体力度
4

登山口は扇沢の少し手前の柏原新道から登るのが一般的。爺ヶ岳だけであれば、日帰りでピストンも可能だが、種池山荘か冷池山荘に宿泊し、日本百名山である鹿島槍ヶ岳も縦走するルートもお勧め。 鹿島槍ヶ岳から八峰きレットを越え、五竜岳に向かう縦走コースは、厳しい岩稜が連続し、最も注意が必要なコース。初心者だけでは決して入山しないように。 扇沢まではマイカーでも、信濃大町からのバスを使ってもアクセス可能。