赤岳開山祭

2018.06.03(日) 日帰り
kanekura
kanekura

活動データ

タイム

11:56

距離

15.7km

上り

1479m

下り

1487m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【ルート状況] 登山口~小天狗:笹薮の中を緩やかに上ります。朝一は夜露で裾がびっしょりです。要ゲーター。 小天狗~大天狗:小天狗過ぎに、お隣の真教寺尾根から伸びる赤岳の絶景ポイントあります。 大天狗~赤岳山頂:トラバース気味の鉄橋を過ぎると一気に斜度が増し、山頂まで鎖・梯子が連続します。 残雪ありますが鎖も出ており、またステップも切れているのでアイゼンは不要かと思います。 赤岳~横岳の稜線:夏道 杣添尾根:ハイマツ帯が終わる近辺から結構長い距離残雪あります。トラバースぎみの登山道ですが、つぼ足で降りれました。 樹林帯で斜度がないので滑っても止まるでしょう。ケツダイブしてお尻真っ黒ケにはご注意。 杣添尾根登山口~駐車場:南八ヶ岳林道をひたすら戻ります。ある意味本行程の核心です。(平らですがほぼ修行) 【感想】 2年連続3度目の八ヶ岳開山祭、昨年に続き今回も赤岳会場に参詣してきました。 今回のミッションは3つ。 ①赤岳開山祭で記念バッチをゲット。 ②私的未踏ルートを制覇し、八ヶ岳主要登山道のルートを完遂。 ③九十九草を観賞して癒される。 快晴に恵まれこともあり参拝されるかた多く、赤岳の狭い山頂は人の山でした。 ↑県界尾根、↓杣添尾根としましたが、開山式終了後のこのルートでの下山は 時間的に厳しいかと。加えて林道を戻らなければいけないため、結構キツイものありです。 九十九草の群生をもっとゆっくり観賞したかったのですが、先を急ぐあまり、通りすがりに接写した程度です。 下山後の最後の林道歩きは堪えましたが、これにて北~南の八ヶ岳主要登山道すべて制覇となりました。(祝) 【駐車場】 県界尾根登山口P(南八ヶ岳林道沿いの駐車スペース) 5時30分現在で6台目(上下合わせて10台程のスペースあり) 志木市八ヶ岳自然の家を目指し、その入口を右方面に進行。 害獣防止ゲートを開閉して進むと登山口分岐左手にスペースがある。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす