3日目の伽藍湖も気になる。おかわり伽藍岳

2022.09.23(金) 日帰り

活動データ

タイム

01:22

距離

3.7km

上り

283m

下り

285m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 22
休憩時間
8
距離
3.7 km
上り / 下り
283 / 285 m
2
27
10
28

活動詳細

すべて見る

 20日(火)に「伽藍湖」だけ見に上ったので、水の引き具合も確認したく、高崎山下山後、おかわり登山とする。 実は、今日の山行計画は、ユッキーさんの今日の予定をそっくりパクったのだ。台風で山行が長くできなかったので、身体慣らしには良い塩梅と感じたからだ。  移動中のお天気は晴れたので、伽藍岳でオヤツタイムと思い、登山口に着くと、又、ガスガスっぽい。登山道を歩き始めると、音が無い!と感じる。20日の山道には、水の流れる音が、始めから響いた。 こんなにも違うんだぁ〜と思いながら、伽藍湖に着くと、水量も水面の色も違った。 初めて見た時と、同じかなぁ。 お天気も影響しているかなぁ。 山道にも、水が流れていたのが無いから、当然だ。と思い、山頂を目指す。 すると、すぐ、高崎山でお見かけした方が下りて来られた。ユッキーさんだ!と確信。 嬉しくなって、馴れ馴れしく、声かけして、婆さま力発揮。 後で、恥ずかしさが追いかける。 しかし、回復力も婆さまは早い。 素敵な出会いだったと、すぐ気を良くして、YAMAPに感謝しながら上る。 山頂は、ガスガスなので、即下山。益々、深くなり、短い歩きで良かったと下る。  駐車場でオヤツにしよう。と食してると、隣に車が1台停まる。 なんと、以前勤務していた会社の登山部でご一緒させて頂いたご夫婦だった。懐かしさと嬉しさで、声かけして、近況を報告する。  今日の伽藍岳は、特別な山になった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。