対馬 金田城跡 城山

2022.09.22(木) 日帰り

活動データ

タイム

03:12

距離

6.8km

上り

498m

下り

498m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 12
休憩時間
27
距離
6.8 km
上り / 下り
498 / 498 m
55
53
1 13

活動詳細

すべて見る

佐渡の旅で離島に興味を持ち、今回対馬に行きました。1日で白獄と金田城のある城山を登りました。対馬の山はどれも標高は高くないものの本州の山とは異なる景色が広がり、特に金田城では飛鳥時代に遡り、関東からはるばる連れてこられた防人達の足跡や息遣いを感じ取ることができました。 なぜ関東の若者がこんな地の果てまで連れて来られたのか。なぜ関東から?重い石を一つひとつ運んでは積み上げ造った城壁を眺めながら、理不尽な国の施策に腹が立ちました。ロシアを思えば昔も今も人間のすることには進歩はないのかも。 万葉集に残る防人の哀しみの歌を胸に刻みながら劣悪な住居跡の環境を見、また唐が押し寄せてくるかもしれないという恐怖の中で運んだ無数の石を見ると、1500年の時を超えて胸に迫るものがありました。 金田城は深い入り江の切立った岬の上にあり、そこから見下ろす景色は息を呑むほど。この美しい入り江の海の青と丸くやわらかな島の緑が少しでも彼らの心の救いであってくれていたらと願いながら石壁に立ち、屈んで足元の石に触れると、秋の日の光を受けた石は温かくて、まるで防人の手に触れているような気持ちになりました。

対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 島の奥へ向かう道路を進み、分岐の細い道をさらに山に分け入った先にある空き地が城の入口。数台しか駐められない。立派な石碑があった。
島の奥へ向かう道路を進み、分岐の細い道をさらに山に分け入った先にある空き地が城の入口。数台しか駐められない。立派な石碑があった。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 車を降りて山道を行く。よく整備された道は日露戦争当時日本陸軍が山頂に砲台を築くために広げた近代のもの。
車を降りて山道を行く。よく整備された道は日露戦争当時日本陸軍が山頂に砲台を築くために広げた近代のもの。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 視界が開け、入江が見下ろせた。防人の時代は左の岩壁が道にせり出し、人ひとりがやっと通れるような険しさだったろう。
視界が開け、入江が見下ろせた。防人の時代は左の岩壁が道にせり出し、人ひとりがやっと通れるような険しさだったろう。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 入り江が大きく見渡せる。美しい平和な景色だ。
入り江が大きく見渡せる。美しい平和な景色だ。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 突如金田城の石壁が姿を現す。長く続き、入り江に沿って左方に曲がっている。先が見えない。
突如金田城の石壁が姿を現す。長く続き、入り江に沿って左方に曲がっている。先が見えない。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 石壁の上に立つ。石は一人で運べる程度のものや何人もの手が必要なものさまざま。全て防人たちが運んだと思うとその数に途方に暮れた。
石壁の上に立つ。石は一人で運べる程度のものや何人もの手が必要なものさまざま。全て防人たちが運んだと思うとその数に途方に暮れた。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 山の急斜面に沿って石垣も入り江に向かって下って行く。左が城の内側。
山の急斜面に沿って石垣も入り江に向かって下って行く。左が城の内側。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 金田城のある城山山頂付近の陸軍弾薬庫跡。日露戦争時代のもの。
金田城のある城山山頂付近の陸軍弾薬庫跡。日露戦争時代のもの。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 砲台跡
砲台跡
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 山頂に分厚い傘の白いキノコが。
山頂に分厚い傘の白いキノコが。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 山頂直下からの眺め。海の向こうは朝鮮半島。左奥の半島に見える村がかつて栄えた早田氏倭寇の拠点、尾崎地域。1419年朝鮮水軍が攻めてきた時真っ先にここがやられたそう。
山頂直下からの眺め。海の向こうは朝鮮半島。左奥の半島に見える村がかつて栄えた早田氏倭寇の拠点、尾崎地域。1419年朝鮮水軍が攻めてきた時真っ先にここがやられたそう。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 城山山頂。防人もここに立って朝鮮を睨んでいたはず。
城山山頂。防人もここに立って朝鮮を睨んでいたはず。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 城山からの眺め。島や山の形状が丸っこくかわいい。
城山からの眺め。島や山の形状が丸っこくかわいい。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 対馬の霊峰白獄を望む。この日は午前中に白獄へ、午後に金田城&城山に登った。
対馬の霊峰白獄を望む。この日は午前中に白獄へ、午後に金田城&城山に登った。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 城山から尾崎地域を望む。早田氏はここを拠点に朝鮮·中国·東南アジアと広く交易していたという。
城山から尾崎地域を望む。早田氏はここを拠点に朝鮮·中国·東南アジアと広く交易していたという。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 城山で対馬の銘菓かすまきをいただく。カステラ生地で餡を巻いたもの。黒餡と白餡。お気に入りは白。
城山で対馬の銘菓かすまきをいただく。カステラ生地で餡を巻いたもの。黒餡と白餡。お気に入りは白。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 防人の住居跡。石塁の内側だがジメジメしており、1日でも耐えられないと感じた。
防人の住居跡。石塁の内側だがジメジメしており、1日でも耐えられないと感じた。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 確か防人の住居跡からニノ城戸へ下りる道。防人達も何度も行き交ったはず。
確か防人の住居跡からニノ城戸へ下りる道。防人達も何度も行き交ったはず。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 時を超えて綺麗に残る城壁。入り江からの敵の侵攻を防ぐ。
時を超えて綺麗に残る城壁。入り江からの敵の侵攻を防ぐ。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 山の斜面を断ち切るように続く石塁の壁。
山の斜面を断ち切るように続く石塁の壁。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 三ノ城戸。深い森の中に残る。水が勢いよく流れ下っていた。
三ノ城戸。深い森の中に残る。水が勢いよく流れ下っていた。
対馬 南エリア(厳原町・美津島町・豊玉町) 東南角石塁。これら無数の石はどこから切り出してきたんだろう。
東南角石塁。これら無数の石はどこから切り出してきたんだろう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。