海上散歩 益田 土田海水浴場~西平原町 カヤック

2018.06.03(日) 日帰り

 早朝、地区の清掃活動で、緑地帯の草刈りをする。綺麗になって気分もすっきり。思ったより早く解散となる。少し、仕事をしたのだが、それでも、まだ、十分時間がある。昨日、べた凪でカヤックがしたいなあと思っていたので、本日の波予報を見る。すると、昨日同様1m以下。これは、カヤックをしなくては! ということで、「山陰海岸つぎはぎカヤック」は、遠くまでいかなくてはならないので、地元の土田海水浴場から海上散歩をすることにした。  ここのルートは、岩がいくつもあり、岩と岩の間を通り抜ける感じのとても楽しい場所。岩もいろいろな表情があって面白い。本日もべた凪なので、岩のすぐ近くを通ることができ、ここの楽しさを十分堪能することができた。  釣り人もちらほら・・・・がつがつした感じの方はおらず、カヤックから声をかけても、笑顔で声をかえしてくれた。どうも、今日は小さいのばかりであまり大物は釣れないらしい。  鎌手の唐音を通る。ここは、冬から春にかけて、斜面に水仙がびっしりと咲き誇る有名な場所。そこに、蛇岩という奇岩があるのだが、海からだとはっきり、ここと確定できないが、たぶん、写真の場所だろう。  西平原町の人が入れない海岸に上陸。道路がついていないので、にわかプライベートビーチ。ここで、昼食をとる。横になって休憩していると、本当にうとうとと・・・贅沢な時間。  帰りも、奇岩を楽しみながらゆっくりと土田海水浴場を目指す。  ゴールすると、なんと、カヤックを洗っている人がいる。めずらしい。カヤック仲間として、声をかける。しばし歓談タイム。広島から釣りをしに来ているとのこと。わざわざ広島から・・・すごい。お別れ間際に、なんと、今日の釣果のヒラマサとアカムツをくださるとのこと。なんといい方。クーラーを見て、納得。なんと、ヒラマサが10本以上アカムツも数本も釣っているではないか!すげ~~~。カヤックで釣りというのもありかな~と心が動く自分がいた。お言葉に甘えて、ヒラマサ2本とアカムツ1本をいただく。感謝。帰りに両親宅へより、ヒラマサをおすそわけ。  家に帰って、カヤックのメンテナンスと平行して、ヒラマサとアカムツをさばく。本日の夕飯は、ヒラマサのさしみ。海の恵みに感謝していただいた。うまかった~~!

地元 益田の土田海水浴場からスタート。

地元 益田の土田海水浴場からスタート。

地元 益田の土田海水浴場からスタート。

自撮り~

自撮り~

自撮り~

荒磯館という旅館の沖を進む。このコースなかなかのお勧め。

荒磯館という旅館の沖を進む。このコースなかなかのお勧め。

荒磯館という旅館の沖を進む。このコースなかなかのお勧め。

いろいろな岩が目を楽しませてくれる。穴があいている岩を見つけると、なんだかうれしい。

いろいろな岩が目を楽しませてくれる。穴があいている岩を見つけると、なんだかうれしい。

いろいろな岩が目を楽しませてくれる。穴があいている岩を見つけると、なんだかうれしい。

べた凪なので、岩のすぐ近くを漕げる。これが、面白い。

べた凪なので、岩のすぐ近くを漕げる。これが、面白い。

べた凪なので、岩のすぐ近くを漕げる。これが、面白い。

こういう狭いところを通るのがわくわくする。

こういう狭いところを通るのがわくわくする。

こういう狭いところを通るのがわくわくする。

岩の表情を楽しむ。

岩の表情を楽しむ。

岩の表情を楽しむ。

いろいろな岩があって面白い。

いろいろな岩があって面白い。

いろいろな岩があって面白い。

このコース、ずっとこんな感じのところを通る。

このコース、ずっとこんな感じのところを通る。

このコース、ずっとこんな感じのところを通る。

カヤック日より。カヤックに最適なべた凪。

カヤック日より。カヤックに最適なべた凪。

カヤック日より。カヤックに最適なべた凪。

沖10キロに浮かぶ 無人島 髙島。釣りでは渡船で何度か行ったことがあるが、カヤックではまだない。いつか、行ってみたいけれど、上陸するような浜はない。

沖10キロに浮かぶ 無人島 髙島。釣りでは渡船で何度か行ったことがあるが、カヤックではまだない。いつか、行ってみたいけれど、上陸するような浜はない。

沖10キロに浮かぶ 無人島 髙島。釣りでは渡船で何度か行ったことがあるが、カヤックではまだない。いつか、行ってみたいけれど、上陸するような浜はない。

こういう狭いところも通るでしょう。

こういう狭いところも通るでしょう。

こういう狭いところも通るでしょう。

ここも面白い。

ここも面白い。

ここも面白い。

唐音の蛇岩。たぶんこの岩。

唐音の蛇岩。たぶんこの岩。

唐音の蛇岩。たぶんこの岩。

鎌手の唐音。冬やか春にかけて、水仙が綺麗なところ。

鎌手の唐音。冬やか春にかけて、水仙が綺麗なところ。

鎌手の唐音。冬やか春にかけて、水仙が綺麗なところ。

こういうところもいい。

こういうところもいい。

こういうところもいい。

岩~~

岩~~

岩~~

ここも楽しい。

ここも楽しい。

ここも楽しい。

釣り人もちらほら。しかし、カヤックはいない。

釣り人もちらほら。しかし、カヤックはいない。

釣り人もちらほら。しかし、カヤックはいない。

気持ちよく海の散歩をする。

気持ちよく海の散歩をする。

気持ちよく海の散歩をする。

上陸。ここは、道がつながっていない浜。にわか、プライベートビーチ。

上陸。ここは、道がつながっていない浜。にわか、プライベートビーチ。

上陸。ここは、道がつながっていない浜。にわか、プライベートビーチ。

西平原町あたりの海岸。上陸~!!

西平原町あたりの海岸。上陸~!!

西平原町あたりの海岸。上陸~!!

いつものカレーメシ。

いつものカレーメシ。

いつものカレーメシ。

いつものコーヒータイム。

いつものコーヒータイム。

いつものコーヒータイム。

人が入らない浜には、こうしたゴミが漂着している。なんとかしないと・・・と思う。

人が入らない浜には、こうしたゴミが漂着している。なんとかしないと・・・と思う。

人が入らない浜には、こうしたゴミが漂着している。なんとかしないと・・・と思う。

帰りも岩場を楽しみながらのんびりと。

帰りも岩場を楽しみながらのんびりと。

帰りも岩場を楽しみながらのんびりと。

癒される~。

癒される~。

癒される~。

穴があったら、行ってみたくなる。

穴があったら、行ってみたくなる。

穴があったら、行ってみたくなる。

荒磯館。結構有名。

荒磯館。結構有名。

荒磯館。結構有名。

ゴール。土田海水浴場。

ゴール。土田海水浴場。

ゴール。土田海水浴場。

なんと、めったに見ないカヤックが。広島からわざわざ釣りをしにきたらしい。カヤック仲間、うれしくなってしばし歓談。

なんと、めったに見ないカヤックが。広島からわざわざ釣りをしにきたらしい。カヤック仲間、うれしくなってしばし歓談。

なんと、めったに見ないカヤックが。広島からわざわざ釣りをしにきたらしい。カヤック仲間、うれしくなってしばし歓談。

なんと、釣りあげた、ヒラマサと、アカムツをくれるという。10数本釣っていた。すげー。感謝。

なんと、釣りあげた、ヒラマサと、アカムツをくれるという。10数本釣っていた。すげー。感謝。

なんと、釣りあげた、ヒラマサと、アカムツをくれるという。10数本釣っていた。すげー。感謝。

ヒラマサ1匹は両親宅へおすそわけ、ヒラマサ1本とアカムツを我が家へ。さあ、さばこう!

ヒラマサ1匹は両親宅へおすそわけ、ヒラマサ1本とアカムツを我が家へ。さあ、さばこう!

ヒラマサ1匹は両親宅へおすそわけ、ヒラマサ1本とアカムツを我が家へ。さあ、さばこう!

平行して、カヤックを洗ったり、ライフジャケットを洗ったりと、メンテナンスもする。

平行して、カヤックを洗ったり、ライフジャケットを洗ったりと、メンテナンスもする。

平行して、カヤックを洗ったり、ライフジャケットを洗ったりと、メンテナンスもする。

乾いたところで、手作りのカヤックラックにおさめる。

乾いたところで、手作りのカヤックラックにおさめる。

乾いたところで、手作りのカヤックラックにおさめる。

ヒラマサのおさしみ。

ヒラマサのおさしみ。

ヒラマサのおさしみ。

では、いただきます。感謝。

では、いただきます。感謝。

では、いただきます。感謝。

本日の軌跡。

本日の軌跡。

本日の軌跡。

地元 益田の土田海水浴場からスタート。

自撮り~

荒磯館という旅館の沖を進む。このコースなかなかのお勧め。

いろいろな岩が目を楽しませてくれる。穴があいている岩を見つけると、なんだかうれしい。

べた凪なので、岩のすぐ近くを漕げる。これが、面白い。

こういう狭いところを通るのがわくわくする。

岩の表情を楽しむ。

いろいろな岩があって面白い。

このコース、ずっとこんな感じのところを通る。

カヤック日より。カヤックに最適なべた凪。

沖10キロに浮かぶ 無人島 髙島。釣りでは渡船で何度か行ったことがあるが、カヤックではまだない。いつか、行ってみたいけれど、上陸するような浜はない。

こういう狭いところも通るでしょう。

ここも面白い。

唐音の蛇岩。たぶんこの岩。

鎌手の唐音。冬やか春にかけて、水仙が綺麗なところ。

こういうところもいい。

岩~~

ここも楽しい。

釣り人もちらほら。しかし、カヤックはいない。

気持ちよく海の散歩をする。

上陸。ここは、道がつながっていない浜。にわか、プライベートビーチ。

西平原町あたりの海岸。上陸~!!

いつものカレーメシ。

いつものコーヒータイム。

人が入らない浜には、こうしたゴミが漂着している。なんとかしないと・・・と思う。

帰りも岩場を楽しみながらのんびりと。

癒される~。

穴があったら、行ってみたくなる。

荒磯館。結構有名。

ゴール。土田海水浴場。

なんと、めったに見ないカヤックが。広島からわざわざ釣りをしにきたらしい。カヤック仲間、うれしくなってしばし歓談。

なんと、釣りあげた、ヒラマサと、アカムツをくれるという。10数本釣っていた。すげー。感謝。

ヒラマサ1匹は両親宅へおすそわけ、ヒラマサ1本とアカムツを我が家へ。さあ、さばこう!

平行して、カヤックを洗ったり、ライフジャケットを洗ったりと、メンテナンスもする。

乾いたところで、手作りのカヤックラックにおさめる。

ヒラマサのおさしみ。

では、いただきます。感謝。

本日の軌跡。