浅間山&妙義山 NO.1

2018.06.02(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 26
休憩時間
36
距離
9.6 km
上り / 下り
902 / 903 m
9
1 2
3
1 35
29
10
24
9
54

活動詳細

すべて見る

浅間山は以前から行きたかった山。 現在火山レベル2で残念ながら前掛山までは行くことはできないが、 それでも登りたい・・・ 1日(金)21:30小牧を出発。 翌2時頃高峰高原ビジターセンターに到着。駐車場にテントを張る。 私は車中にて出発まで仮眠する。 6月に入ったとはいえ、さすが標高2000mを超えているので、 朝は10℃を下回りメチャ寒かった・・・ 6時頃に登山口である車坂峠出発。寒いが天候は良く清々しい。 1時間ほどで赤ゾレの頭に着くと浅間山が見える。 もう少し登りトーミの頭に到着すると素晴らしい景色が広がる。 カルデラの中の森林がとても美しい。ノルウェーの森を想像する。 ここから草スベリを急降下してカルデラの中へ 湯ノ平を経て賽の河原。カラマツの新緑がとても鮮やかで綺麗。 浅間山直下に出る。溶岩の流れた跡がスジとなっていて分かりやすい。 この後本日の核心部、Jバンドまでの急登を行く。 そびえる岩峰の間を落石させないように進む。 浅間山を左に見ながら、外輪山の鋸岳~仙人岳~蛇骨岳~黒斑山の縦走は アルプスを思わせる気持ちのいい縦走でした。 その後トーミの頭から中道コースで車坂峠まで下山しました。 それにしてもこのコースは変化に富んで楽しい。 美しい樹林帯、花咲く草原、そびえる岩峰、アルプス的な縦走と 何度でも来たくなるコースでした。 明日は妙義山、安中市に宿を取ったのですが、 途中碓氷峠でメガネ橋に寄りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。