撮影ハイク

2022.09.16(金) 日帰り

活動データ

タイム

06:13

距離

0m

上り

0m

下り

0m

活動詳細

すべて見る

愛知県民の森の奥、東尾根コース途中から東進し、裏上臈からピンクテープに従い急斜面を下り、「上臈岩」周回コースへ撮影に行ってきました。 当初、コースすべてを巡るつもりでしたが、筋力不足による疲労のため兜岩はお預けと相成りました。 無理をせず、楽しみはとっておきます。 岸壁の周りは落葉広葉樹が生い茂り、紅葉見物にはまだほど遠い状況でした。 周回路には、ピンクテープと案内看板そしてトラロープが所々配置され、初めて訪れた私にも心強く、迷わず進むことができました。しかし、日が短くなると、今回は午後2時ごろでしたが、光が届かなくなり、ピンクテープの確認ができなくなることでの、道迷いの危険性があります。単独行は避けるべきかもしれません。 大岩壁の直下は、その昔落石したであろう巨岩が重なり合い、隙間を落ち葉が埋め尽くしており、踏み抜きに注意が必要です。 周回コースの看板には、下へ下へと進むことで、鳳来湖に出てしまうので、気を付けるよう記述がありました。時間に余裕をもって出かけたいものです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。