笛吹川水系 ナメラ沢

2018.05.27(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 36
休憩時間
9
距離
12.6 km
上り / 下り
1536 / 1536 m
4 36

活動詳細

もっと見る

先週沢開幕したが(フィジカル的に)ひどい有様だったので、夏に向けトレーニング(ってほどキツいとこじゃないけど) ソロなので、危険の低いところを選んだ。奥秩父はやや遠いので前泊(朝目覚まし掛けても二度寝して終了するパターン多し)。よって道の駅みとみに夜移動。行動開始点の雁坂トンネル手前Pでも可能。ただ車の音はうるさいかも。 車中ソロ宴会。黒ラベルののち「Asahi CLEAR COOLER沖縄産シークァーサー」。去年から気に入ってる。そのあとはアセロラ鏡月。1:30で切り上げ遡行に備える。 目覚まし掛けてないのに5:30に目が覚める。相当明るい。ちなみにさいたまの日の出は5/28 4:29 一番早い日6/13 4:24 なので5分しか変わらない。 あまり早く行き過ぎても日影だしな~、、という事でグダグダ過ごす。7:15に車移動。アプローチやや歩くが8:30くらいには入渓できた。途中ハイカー2人とすれ違った。 ナメラ沢は初だが、名前の通りナメが多い。ヌメってはいるがラバーでも快適に進む事が出来た。今日は好天なので他パーティー出会うかと思ったが、人っ気は無し。もうちょい時間後かな? 新緑で明るい渓相の沢はなかなか良かったです。リーダーがルーファイすれば初心者によい沢と感じました。詰めもさほど汗をかかずに終了。気分よい遡行でした。上部はやはり水冷たいです。 下山は青笹尾根。踏み跡がクロスして間違いトレースも多いが、ピンクテープと木の赤ペイントを辿ればほぼ問題ない。途中1460mあたりで派生する尾根を左にいけばPに直接戻れることは分かっていたが、「最後かなり急」かつその後渡渉ありで状況予想つかないので尾根通りに下った。 腰痛は終盤でたが、まあ何とかなった。 新緑の明るい沢、いいものですね~~~。またいろいろ今年も練らないとな~~

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。