すずらんコース(中間)~中央コース(中間)

2015.11.08

活動詳細

詳しく見る
この日は雨で風も強いとの予報で、お気楽近場の低山へ。 コース状況 すずらんコース(中間)~山頂。 登りの坂は緩く足元も良いので樹林内の景色を眺めながら歩けるのが良い。 ただ、至る所にショートカットやシカ道があるのでピンクテープを頼りに進むのが良いと思います。しかし、そのピンクテープもちょっとここは変だよな・・・と言うところに有ったりもするので、周りを良く観察しましょう。 また、電力道って言うのか分からないが、刈り払いされた登山道とは別の道もあるので、現在地の確認はこまめに行う方が良いでしょう。 中央コース これと言って危険個所は無いし、刈り払いも良好です。 ただし、この時期特有の落ち葉で道がふかふかです。小さな10センチ大の浮石も多いので気を使います。 すずらんコースに比べてやや傾斜はあるものの、階段等は無いし、笹に覆われているようなところもなし。 林道氷上山線からの、どちらの登山口にもトイレはありません。 軌跡図上の写真は、カメラの時刻が15分位遅れているようでしたので、その分ルート上の位置がずれています。 山行き中誰にも会わないなんて初めての経験。こんな天気じゃね(笑)。 おまけの写真2枚は、帰りに寄った近くの小沢を2時間ほど歩いた時に撮ったものです。
すずらんコース(中間)よりスタートです。本来の登山口は普門寺です。
ふかふかの落葉を踏みしめて登ります。
ツツジが咲いていました。
道は歩きやすいです。
分岐
マジ藪ですが、人が通った形跡があるのでここを突き進みます。
数十メートル歩くとすぐに刈り払いされた道に出ました。振り返って写真の右道から来ましたが、さっきの分岐標識を通り過ぎてから新道があるみたいです(左の道)。
やっぱりあまり利用する人は少ないようです。
ピンクテープや標識が無いと、鹿道とかいっぱいあって分からなくなります。
この標識もイマイチ良くわかりません。
この標識はあくまで高圧線の管理のためみたいです。この為の道もいっぱいあります。
何?
夫婦岩?
ほぼ獣道っぽいですが歩きやすいです。
川原川の源流でしょうか? 横断して行きます。
山頂近くの分岐に出ました。「中の御殿」・・・こんなの地図にないよ。
山頂到着です。
一応、証拠写真を。
まわり石。ここからの展望が最高! らしい。
祈祷ヶ原。
登奈孝志荘。
休憩後「中央コース」で下山します
ガスが晴れてきた?
中央コースも落ち葉がいっぱいです。
陸前高田市の市街地が見えてきた。
竹駒町と気仙川に架かる工事中の橋(三陸道)。
高田町と気仙町と気仙川。写真中央がR45気仙大橋。
矢作町。
落ち葉はふっかふかです。
またも視界が開けました。陸前高田市中心部。
矢作方向。
陸前高田市中心部のアップ。
杉の大木があり、この木の下で傘をさして立っているとトトロに会えるという(ウソです)。
氷上山紅山ボウシ原木発祥の地。らしい。
砂利の林道っぽいところに出ました。
下りてきた道を振り返ります。
道路を横断して更に標識に沿って下ります。
中央コース(中間)に出ました。
アスファルト舗装林道からの中央コース(中間)。本来の中央コース登山口は氷上神社です。
舗装された林道を歩き、すずらんコース(中間)に戻ります。
すずらんコース(中間)に到着。
おまけ1
おまけ2

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。