マダニに中々の鎖場の幕岩がある山梨百名山 花の小楢山 ― マダニの写真もあり

2018.05.31(木) 日帰り Yamanashi
kantomtguide
kantomtguide

活動詳細

もっと見る

今回は山梨百名山で金峰山の登山口である大弛峠に続く乙女湖の近くにある花が綺麗で人気のでてきている小楢山に行って来ました。 この小楢山の途中には大岩である幕岩があり鎖も掛かっている事からこの大岩の幕岩を目指してこの小楢山に登る方も多い程魅力的な岩があります。 今回はその幕岩と小楢山、沢山の花々を愛でに行きました。 登山口となる父恋し道登山口から幕岩までは破線路の難路となり、樹林帯がメインの道ながら、急登あり岩あり、踏み後が少ない所や細いトラバースなど、少々危険な所もあり注意が必要です。それでも確りと整備されており現在倒木で登山道がふさがっている事はありませんでした。 植生的には唐松やミズナラ、コハウチワカエデなどの様々な雑木林から始まり山頂部にはコメツガなどの針葉樹もあります。 特にこの時期には花々も最盛期で、終始、オレンジ色のヤマモミジの花が満開で他にタニウツギ、、草花としてもカキドオシ、ミツバツチグリ、母恋し道では数百以上のシロバナノヘビイチゴの群生の花々も見れました。  幕岩につくと、大岩が眼前にあらわれ、ほぼ垂直に近い鎖場を登っていきます。 この鎖場は登山道にあるので登らないでも小楢山にはいけますが今回はこれがメインみたいな物ですので、みなさんで登りました。 ホールドは階段状にありますが、中々の手応えで濡れていた事もあり少し難易度高めという感じでした。岩のピークは広く360度の大展望が望めますので、一見の価値ありです。ここに来たら登ってみるのが吉かも知れません! ここから小楢山までは一般登山道になり普通の樹林帯となります。 小楢山山頂に着いた頃には小雨にやられてしまい展望はなくなりましたが 幕岩ではみれたのでまあよしとしますw 小楢山山頂では今回のルートではここだけにレンゲツツジが咲いていました。 もう直ぐ満開を迎える状態で非常に綺麗で、大き目の花が山頂を綺麗に彩っていました。それに混じってヤマツツジが満開しているのも見分けが難しい分面白いですw 小楢山山頂から下山は母恋し道で! ここでシロバナノヘビイチゴの花の群生があり、美味しいイチゴがなるので、後、週間後のイチゴの実りが楽しみな所です。 下山時にもその他、カキドオシ、フタリシズカや既に実りを迎えているハシリドコロ、開花寸前のヒメウツギの木々にも会えました。 こちらの道は危険な所はないので初心者の方はこちらを通ると良いかも知れません。 今回はこの夏前、梅雨前の涼しい時期に中山である小楢山に行きました。 丁度、花々も多く最高の季節で、鎖場登りをするにも涼しくて最高の時期でした。 イチゴの群生が凄まじいので、実りの時期にも行ってみたいですねw その時期にはイチゴにレンゲツツジにとまた素晴らしい顔を見せてくれそうです^^ 昨今の百名山等の山は整備されすぎてしまって、階段等も多く、自然の登山道も少なくなってきています。こういう山梨百名山とかではそこまでの整備がされている所も少なく、自然の登山道が沢山残っていますので、昔ながらの登山がしたい方にはお勧めです^^ 追伸:マダニには気をつけて下さい><

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。