ニシキノヨロイ

2018.05.30

活動詳細

詳しく見る
古処山はこれまで何回も登っているのですが すべて朝倉市側からでした。 本日は初めて嘉麻市側の登山口から登ってみました。 もちろん先日出会えなかったキンカメちゃん(ニシキキンカメムシ)との出会いを期待して!!
筑後平野から望む古処山。
キャンプ場入口にはチェーンが張られていた。 ?と思ったがまだ時間外だった! 路肩に数台ほどのスペースがあったのでそこに駐車する。
時間内であれば登山者も 無料で駐車場やトイレを利用できるようだ。
設備の整った新しいログハウス。
急登の痩せ尾根を登る。
雰囲気の良い尾根。
大木。
やがて岩も木も苔で覆われた神秘な場所に到着。 私の好きな脊梁山地の雰囲気に似ていて気分⤴
直進すれば奥の院から、大将隠しを経て稜線へ。
苔に覆われた自然庭園。
苔に覆われた自然庭園。
石灰岩の岩場を登る。 昨日の雨に濡れた岩は良く滑る。 足の置き所に注意!
奥の院。 どこからか冷風が流れてくる。
人一人ぎりぎり通れそうな狭い空間。
この奥から冷風が来ているようだ。 奥は深い鍾乳洞かな? 寒い!
岩場を登る。
人型の石。
大将隠し。 二畳に満たない空間。
大将隠しから。
古処山頂をわずかに望む。
苔むす岩と木々。
山頂付近の大岩から江川ダムを見下ろす。
馬見山方面。
年月を経たツゲの大木。
仏像とツゲ林。
ツゲ大木。
さんざキンカメちゃんを探し回って 見つからないので御愛嬌に。
一見、恐竜の首みたいにも見えるが・・
ちっちゃな尺取虫でした! よくよく観察すると大変面白い動作です。 指で長さを図る動作と全く同じ! 頑張ってる割にあまり進みません。
そこで省エネ作戦。 木の枝から糸を吐いてぶら下がって 行く先お任せのヒッチハイク。
景色のいい風の通り道で食事。
雰囲気の良い尾根をしばらくさまよいました。
下山開始。
キャンプ村到着。
遊人の杜キャンプ村管理事務所。
丁寧に隅々まで探したのですが、 残念ながら今日もキンカメちゃんには出会えませんでした。
そういうことで前回に続いて抜け殻フォトショーです(´;ω;`)

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。