もしもテントがあったなら🎵

2022.09.09(金) 日帰り

活動データ

タイム

12:58

距離

38.1km

上り

3881m

下り

3869m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 58
休憩時間
2 時間 10
距離
38.1 km
上り / 下り
3881 / 3869 m
39
23
40
2
21
11
34
2
27
34
26
24
21

活動詳細

すべて見る

もしもテントがあったなら🎵(西田敏行さんの名曲もしもピアノが弾けたなら、的な感じで) 憧れの祖母山、傾山の縦走をするでしょう🎵 だけど僕にはテントがない、二日間完全オフにする暇もない🎵  しょうがない、まだ少しは体力があるので気合いで日帰り縦走しよう!  ただ、なかなかのハードスケジュール、少し策は練らないといけない。ということで尾平トンネル登山口をスタートとして、祖母山から先に登り、障子登山口に降りた所で、時間と体力があれば傾山に、無理なら、そこから尾平トンネル登山口まで車道を歩いて帰るという作戦を立てた、そのうえ傾山までたどりつければ、あとは比較的楽な行程で暗くなってもなんとかなりそうである。  という感じで、朝5時過ぎにスタートしました。 まもなく後方から朝日が出てきて、天気は良さそう。とにかく最初はかなり飛ばして行こうと思い、がしがし登っていったのですが、これはなかなかに大変だと古祖母山に着いて早くも気づいてしまいました(笑)それから障子岳を経て祖母山に到着したのは8時前、予定では2時間ぐらいのはずが…(根拠なし)それでもなんとか気合いで障子登山口に最低ノルマの12時前に到着、キツイけどまだ足は死んでいない!傾山にさえ着ければなんとかなりそう!と最終決定。しかしこの傾山登山が人生で一番キツい登山だった…。頂上に着いた時は、感動よりも安堵感が押し寄せてきました(笑)。そこでやっと気持ちに余裕ができ、少し頂上時間を楽しみ、あとは比較的楽な行程!のはずが…。笠松山、本谷山、まだまだ先は長かった。なんとか日没前にヘロヘロになってスタート地点に到着。 …いやー楽しかった。 今度はテント泊でゆっくり楽しもう♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。