2022年夏最後の北アルプス 奥穂から吊り尾根を前穂へ

2022.09.06(火) 3 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 24
休憩時間
7
距離
10.1 km
上り / 下り
286 / 171 m
DAY 2
合計時間
9 時間 59
休憩時間
3 時間 11
距離
9.4 km
上り / 下り
1817 / 457 m
DAY 3
合計時間
7 時間 18
休憩時間
42
距離
7.6 km
上り / 下り
435 / 1913 m
1 45
2 13
1 41

活動詳細

すべて見る

台風一過、快晴の北アルプスを期待していました。九州北部に接近してるのに上高地は快晴、なら翌日からいい天気に違いない。 ご機嫌の散歩道を横尾山荘までやって来ましたが、天気予報を見ると、日本海北部にいる台風から長い雲の尻尾が日本列島に伸びて、これが雨を降らせるとのこと。テント⛺️泊はやらない、おまけに休みは数ヶ月前から調整しなくてはならない身には仕方ないとはいえ、ついてないものだ。 二日目シトシト雨☔️。覚悟はしていたけど、またしても虚無の中涸沢へ向かう。晴れていれば絶景のカール地形が見えるのでしょうが。草紅葉は始まっていますので、二週間後はベストシーズンになるでしょう。涸沢小屋も私以外誰もいません。ひたすらザイテングラートを穂高岳山荘へ。チェックイン後に奥穂高と涸沢岳に登頂しました。雨は止み、時折見せる晴れ間からジャンが少しだけ顔を見せてくれました。  ところで、最近雷鳥づいている私ですが(そんだけ天気が悪い)、今回は可愛い💕オコジョくんに出会いました。不思議なことに、逃げようとせず私にはついて来るんです。私を追い越して先で待っているふうな。その間15分、こんなことがあるのですね。不思議な体験でした。 三日目早朝、下から突き上げるような地震で目が醒めました。最近地震に慣れっこになっている日本人ですが、あんなところで地震に遭うとビックリしますね。寝れなくなりました。おまけに凄い雨。ゲンナリ。元々吊り尾根から前穂高経由で上高地に降りる計画でしたが、雨ならもと来た道を引き返し、涸沢、横尾経由で降りようと思っていたところ、穂高岳山荘同室の方が、「行きましょうよ」の一言で前穂に向かうことに。  吊り尾根、楽しいです。そんなに恐怖感もなく、天気が良ければ絶景をたのしめるはずです。いつも上高地の河童橋から撮影している稜線歩いている実感は格別です。  ただし、重太郎新道は舐めてました。鎖や梯子はもちろんですけど、紀美子平から岳沢小屋間は、段差の大きい岩場が途切れず、今回は雨の下りということもあって、スリッピーで神経をすり減らしました。私のような未熟者には歯応えありすぎです。いい経験なのは、3点支持で後ろ向きに降りるのを幾度と繰り返し、これが本当に有効なんだと実感したことです。 でも、もう重太郎新道はいいです。横尾からのルートに人が多いのがよく分かりました。  重太郎新道経験者の方はどうでしょうか。私は、合戦尾根や槍沢ルートなんて天国に感じました。  上高地に近づくころ、激しい雷雨にやられましたが、雨上がりに通った稜線を見て、大いに達成感を感じることが出来ました。これで明後日からイスラエルへの出張ができそうです。 では、ごきげんよう。

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 9月6日、台風が接近しているのに快晴。これからあの稜線にチャレンジします。
9月6日、台風が接近しているのに快晴。これからあの稜線にチャレンジします。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 横尾も静かです。
横尾も静かです。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 まずは涸沢に向かいます。雨なんよ。
まずは涸沢に向かいます。雨なんよ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 GW明けに来た時、チェーンスパしか持っていなかった私はここで引き返しました。
GW明けに来た時、チェーンスパしか持っていなかった私はここで引き返しました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢ヒュッテが見えてきました。
涸沢ヒュッテが見えてきました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 テントもたった3張りです。
テントもたった3張りです。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢小屋も貸切です。
涸沢小屋も貸切です。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ザイテングラートを登ります。どこにいるのか実感がない。
ザイテングラートを登ります。どこにいるのか実感がない。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ひたすら
ひたすら
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雲が一瞬切れた、あれは明神岳?
雲が一瞬切れた、あれは明神岳?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 カールっぽくなってきたかな。
カールっぽくなってきたかな。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 草紅葉は始まってます。
草紅葉は始まってます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここくらいかな、スリルがあったのは。そもそも見えないしね。
ここくらいかな、スリルがあったのは。そもそも見えないしね。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 穂高岳山荘着。二週間前コロナで休業していたので、心配してましたがヨカッタです。
穂高岳山荘着。二週間前コロナで休業していたので、心配してましたがヨカッタです。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 お昼に毎度ながらカレーを頂きます。
お昼に毎度ながらカレーを頂きます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 さて、ここから奥穂高に向かいます。
さて、ここから奥穂高に向かいます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 山荘から結構距離があったので、想像と違ってました。
山荘から結構距離があったので、想像と違ってました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 山頂に着きました。
山頂に着きました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 安全祈願。
安全祈願。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 一瞬雲が取れ、河童橋方面が。いつもあそこからこっちを撮影してるのに、逆から見るって不思議な気持。
一瞬雲が取れ、河童橋方面が。いつもあそこからこっちを撮影してるのに、逆から見るって不思議な気持。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 おっ❗️ジャンが少しだけ姿を。
おっ❗️ジャンが少しだけ姿を。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 あんなとこ、恐ろしくて無理。
あんなとこ、恐ろしくて無理。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 奥穂高岳山頂遠景。
奥穂高岳山頂遠景。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 私一人の山頂です。
私一人の山頂です。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 3,190m
3,190m
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 見えますか?オコジョですよ。
見えますか?オコジョですよ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 私に興味があるのかしら。
私に興味があるのかしら。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 追い越してまた現れました。
追い越してまた現れました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 カワイイ。
カワイイ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢岳。
涸沢岳。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 今度は涸沢岳に向かいます。
今度は涸沢岳に向かいます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢岳側から見た奥穂高方面
涸沢岳側から見た奥穂高方面
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢岳頂上です。独占です。
涸沢岳頂上です。独占です。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 小屋から見た涸沢岳、
小屋から見た涸沢岳、
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 なんだろ
なんだろ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 穂高岳山荘からの日没。
穂高岳山荘からの日没。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 幻想的です。
幻想的です。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 三日目の朝、意を決して吊り尾根を前穂に向かいます。
三日目の朝、意を決して吊り尾根を前穂に向かいます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 視界がないのであまり怖くはないですよ。でも、風は強かった。
視界がないのであまり怖くはないですよ。でも、風は強かった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 有名な
有名な
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 確かにここは少し怖かったかも
確かにここは少し怖かったかも
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 前穂高登頂。やっぱり虚無。私一人。
前穂高登頂。やっぱり虚無。私一人。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 紀美子平にデポして前穂に行って来ました。ここから先に苦しみました。
紀美子平にデポして前穂に行って来ました。ここから先に苦しみました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ガスが取れて、西穂方面が見えました。
ガスが取れて、西穂方面が見えました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 いま登って来た前穂高。
いま登って来た前穂高。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 あっちは明神岳方面だと思うのだけど。
あっちは明神岳方面だと思うのだけど。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 だそうですが。
だそうですが。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 神経を使う岩場がずっと続くのよ、重太郎新道。
神経を使う岩場がずっと続くのよ、重太郎新道。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 写真だと分かりづらいけど、結構な斜度なの。
写真だと分かりづらいけど、結構な斜度なの。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これも有名な。でもホントかいな。
これも有名な。でもホントかいな。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雷雨が去って視界が開けました。さっきまであの稜線を歩いていたんだなぁ。
雷雨が去って視界が開けました。さっきまであの稜線を歩いていたんだなぁ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。