立山全山縦走 2022 ~ 天候に翻弄され、目指した剱・源次郎は、来夏へ~

2022.09.07(水) 2 DAYS

活動データ

タイム

10:02

距離

12.5km

上り

1342m

下り

1338m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 31
休憩時間
25
距離
4.5 km
上り / 下り
544 / 441 m
DAY 2
合計時間
6 時間 31
休憩時間
43
距離
7.9 km
上り / 下り
795 / 896 m

活動詳細

すべて見る

2022夏山のシメに選んだ剱岳・源次郎尾根。台風一過を期待したが、きまぐれな天候に翻弄され、扇沢から雨模様、室堂に着いても、降り止まない雨、結局、雨具つけての入山となった。 剱沢幕営後も一瞬、前剱までは顔出すものの、剱本峰はガスに覆われ、顔を出さず、芳しくない天気予報に気持ちだけは明るく夜を迎える。 二日目、予定してた剱アタックは、可能性はあったものの、雨中の撤収や、立山全山も出来なくなることを避けるため、剱は来夏にして、撤収を英断した。 二日分の食料が、残ったままの荷は軽くはならず、本来の絶景も、拝めなかったものの、剱沢から、別山を含め、縦走路から、外れたピークもすべて足跡を残す最低限の目標は、果たすことが出来た。 この夏、大樺沢からの北岳、富士山、西穂~奥穂、そして、今回と、チーム馬酔木の2022の夏山が終った。 底抜けに明るく、常に前向きで、優しさと思いやり、加えてパワフルこんな岳友とパーティーを組める幸せを得た2022の夏だった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。